Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>ルーヴル美術館をご支援ください>皆様のご寄付により実現したプロジェクト>ルカ・クラナッハの《三美神》の新規取得

ルカ・クラナッハの《三美神》の新規取得 ルカ・クラナッハの国宝《三美神》が、7,000人を超える個人からの寄付により、ルーヴルのコレクションに入りました。

新規取得 - type 1 JP - 2010年11月12日

2010年11月、ルーヴル美術館は画期的なキャンペーンを実施し、ルネサンス絵画の傑作、ルカ・クラナッハの《三美神》の新規購入のための寄付を募りました。
この作品の稀有さ、美しさと完璧な保存状態により、ルーヴルは例外的なこのキャンペーンを実行することを決断しました。

小型の木版に描かれた1531年制作のこの作品は、非常に繊細に、三人の裸婦を描いています。

Les Trois Grâces de Lucas Cranach, Détail de la tête du personnage de gauche

Les Trois Grâces de Lucas Cranach, Détail de la tête du personnage de gauche

© 2011 Musée du Louvre / Martine Beck-Coppola

三美神は、多くの解釈を生んだ、古典の有名な神話的主題で、しばしば歓喜、豊饒、繁栄を擬人化しています。ルカ・クラナッハは、北方絵画のリアリズムとイタリア絵画の柔らかな想像力とを併せ持ち、とても人間的で、意図的に皮肉めいた三美神を表現しています。

Les Trois Grâces de Lucas Cranach, Détail de la tête du personnage central

Les Trois Grâces de Lucas Cranach, Détail de la tête du personnage central

© 2011 Musée du Louvre / Martine Beck-Coppola

ドイツルネサンスの巨匠の傑作であるこの作品は、ルーヴルが購入するまでは、個人による所蔵で、公開されることはありませんでした。作品の驚くべき完成度、非常な稀有さ、保存状態の良さなどの諸条件により、作品は「国宝」となり、2009年、文化庁により輸出が禁止されました。

この作品の購入に必要な費用の4分の3を集め、残るは100万ユーロ。この時、購入期限までにルーヴル美術館に残された時間は3ヶ月でした。そこで、ルー ヴルは、この100万ユーロを集めるため、一般の皆様に寄付を呼びかけることに決めました。この呼びかけに、7,200人が応えてくれました。そして1ヶ 月で全額が集まり、目標を達成できたのです。

Les Trois Grâces de Lucas Cranach, Détail de la tête du personnage de droite

Les Trois Grâces de Lucas Cranach, Détail de la tête du personnage de droite

© 2011 Musée du Louvre / Martine Beck-Coppola

7,200人の個人寄付者のほかに、10社の企業が、この例外的な購入に賛同し集結しました。こうして、《三美神》は2011年3月1日のセレモニーで、文化大臣フレデリック・ミッテラン立会いの元、ルーヴルのコレクションに入りました。《三美神》は、《モナ・リザ》や《サモトラケのニケ》とともに、ルーヴルのアイコンのひとつとなることでしょう。

ルーヴル美術館は、このルネサンス傑作のルーヴルのコレクション入りを可能にしたすべての寄付者に感謝いたします。

 

 

ルカ・クラナッハの《三美神》についての詳細

《三美神》に関する情報をダウンロードする
 

来館情報

メセナに関する情報
フランス語または英語でお問い合わせください。

Krystyna Pieter
Tel : +33 (0(1 40 20 57 92
メール : mecenat@louvre.fr