Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>ルーヴル美術館をご支援ください

ルーヴル美術館をご支援ください ルーヴルの歴史に参加する

「たとえ少額でも、皆様の寄付により、ルーヴルの類まれなる文化遺産は生き続けることができるのです。私たちのプロジェクトの中心に根付いた皆様の寛大なご支援に感謝いたします。」
ルーヴル美術館館長ジャンリュック・マルティネズ

 

関心のあるプロジェクトを選び、すぐに寄付を行うことができます。ルーヴルへの愛情を表現しましょう。

Visite "Les grands chefs-d'oeuvre du Louvre"

Visite "Les grands chefs-d'oeuvre du Louvre"

© 2011 Musée du Louvre / Florence Brochoire

• 現行のキャンペーン
• コレクションの保存と修復
例えば、100ユーロの支援は、ひとつの作品の修復作業2時間に値します。
• 美術・文化教育
80ユーロの支援で、特別教育クラスがルーヴルで美術教育的なワークショップを受けることができます。
• ルーヴル美術館が今必要としているプロジェクト

 

今すぐ寄付を行うには、3つの方法があります。

• ルーヴル美術館のウェブサイト上で、安全なオンライン寄付を行う
• 必要なフォーマットをダウンロードし、小切手で寄付を行う。
• 必要なフォーマットをダウンロードし、銀行振り込みで寄付を行う。

 

Galerie d'Apollon - réintégration de tableaux

Galerie d'Apollon - réintégration de tableaux

© 2003 Musée du Louvre / Pierre Ballif

金額を問わず、寄付額の66%の額面が所得税から控除されます。控除額が課税額の20%を超える場合は、超過分は5年にわたり繰り越されます。(フランスの納税者に限る。)
例えば、100ユーロの寄付を行った場合、66ユーロの税控除を受けられ、実質的な出費は34ユーロとなります。
金額を問わず、あらゆる寄付には、ルーヴルからの感謝として、対価が用意されています。(寄付者用のニュースレターCoulissesの定期購読、美術館のプライベート見学、ルーヴルのウェブサイト上での感謝など。)

 

寄付を贈ることもできます
オンラインでの寄付を行い、その行為を親しい方へ捧げることができます。ルーヴルからの感謝リストに、その方のお名前が記載されます。

今すぐ寄付を行う

外国から寄付を行う
アメリカにお住まいの方は、American Friends of the Louvreを通して、ルーヴルを支援していただくことができます。2002年に設立したAmerican Friends of the Louvreは、ルーヴルと英語圏の方との関係を強化し、アメリカの皆様がルーヴルを支援できるようにする機関です。

ヨーロッパにお住まいの方は、Transnational Giving Europeを通して、ルーヴルを支援することができます。個人あるいは企業の皆様は、ルーヴルに寄付をし、税控除を享受することができます。

来館情報

個人メセナと企業メセナに関する情報
フランス語または英語でお問い合わせ
ください。

Krystyna Pieter
Tel : +33 (0)1 40 20 57 92
メール: mecenat@louvre.fr