Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>ルーヴル美術館をご支援ください>皆様のご寄付により実現したプロジェクト>古代エジプトの棺の修復

古代エジプトの棺の修復 寛大な支援により修復される3千年前の棺

新規取得 - type 1 JP - 2010年3月1日

紀元前千年頃の第21王朝第3中間期に、ナイル川のほとりで暮らしていたアメン神の神官であったタネチェムトの棺は、100人を超える寄付者から集まった25,000ユーロの修復費用により、本来の輝きを取り戻しました。

エジプト文明の貴重な証言であるこの棺は、ルーヴル美術館の所蔵庫で、100年以上もこの日を待ち続けていました。この修復により、歴史的背景がさらに詳しくわかりました。そして、来館者にお披露目することができました。

タネチェムトは、3千年前のテーベで、アメン神の神官として神のために歌い、暮らしていました。カルナック神殿で毎日行われていた偉大な神の儀式に参加し、アメン神を喜ばせるために、シストルムを振り、歌を歌うのです。

タネチェムトは、私たちに、その素晴らしい棺を遺してくれました。タネチェムトは、豊かに彩色された棺に描かれており、供物が彼女に永遠の命を保障しています。この棺は、非常にもろく、展示することができずに100年以上の間、所蔵庫で眠っていました。

皆様からの寛大な寄付により、修復に必要な25,000ユーロが集まり、ついに棺をお披露目することができたのです。

ルーヴル美術館は、このキャンペーンに参加してくださったすべての寄付者に感謝いたします。

タネチェムトの棺のビデオを見る

タネチェムトの棺に関する詳細をダウンロードする(PDF)

ルーヴル美術館は、この棺の一般公開に先立ち、修復を可能にした寄付者の皆様を招待しました。

現行の寄付キャンペーンを見る

企業の皆様
ルーヴルのプロジェクトをご支援ください。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する