Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>来館のご案内>見学の準備

展示室の開室スケジュール

ルーヴル美術館の8つの部門のすべての展示室は、火曜日を除き毎日9時から18時まで開室しています(水曜日・金曜日は夜間21時45分まで開室)。

コレクションの厖大さ、作品の移動などの理由により、ルーヴル美術館ではすべての展示室を常時開室することができません。そのため、展示室開室スケジュールにて、2014年5月15日までの期間、各展示室が開室か閉室かをお知らせしております。

「ご注意」の項目では、現在工事中のため閉室となっている展示室を確認することができます。また、「準備中」とある展示室は、作品予備保全計画の一環として閉室となっていることを示します。

古代オリエント美術部門

展示室20および21:月曜日閉室
ご注意
展示室12bから19:2014年春まで閉室
準備中
展示室5:閉室

イスラム美術部門

火曜日を除く毎日開室

ローマ帝国期地中海オリエント美術コーナー

火曜日を除く毎日開室

古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術部門

展示室39から44:木曜日閉室
ご注意
臨時修復作業のため、《サモトラケのニケ》は展示を中断しています(リンク
準備中
展示室21および45から47まで:閉室

古代エジプト美術部門

火曜日を除く毎日開室。

工芸品部門

展示室8から20:金曜夜間および土曜日閉室
展示室21から26:水曜夜間および土曜日閉室
展示室27から32:金曜夜間および土曜日閉室
展示室75から81:木曜日、金曜夜間および日曜日閉室
ご注意
展示室21から25:2014年2月13日および14日は閉室
展示室33から65(展示室46を除く):2014年春まで閉室(展示室65はエレベーター利用のため開室)
展示室66(アポロン・ギャラリー):2014年3月17日から21日まで閉室
展示室75から81:2014年2月3日から9日まで閉室
展示室82から91(ナポレオン3世のアパルトマン):2014年1月13日から31日まで閉室
準備中
展示室94:閉室

絵画・素描・版画部門

展示室4から16(ネーデルラント、ドイツ絵画):月曜日および金曜夜間閉室
展示室AからF(フランドル、ネーデルラント、スカンジナビア、ロシア絵画):木曜日および金曜夜間閉室
展示室21から39(フランドル、ネーデルラント、スカンジナビア、ロシア絵画):木曜日閉室
展示室15から25、および27から31(17-18世紀スペイン、イタリア絵画):木曜日、日曜日、水・金曜夜間閉室
展示室36から49(フランス絵画):金曜日閉室
ご注意
展示室 25から35(フランス絵画): 2014年春まで閉室
展示室 33(特別展): 2013年12月9日から2014年2月3日まで閉室
工事期間中、一部のフランス絵画は展示室17および24にて展示されます
展示室 67および68(コローの浴室): 一時的に閉室

彫刻部門

火曜日を除く毎日開室

ルーヴル美術館の歴史展示室

展示室のうち第1部および第2部は月曜日、木曜日、水・金曜夜間閉室

原始美術コーナー

展示室は水曜日と金曜日閉室

ドラクロワ美術館

火曜日を除く毎日、9時30分から17時まで開館

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する


トリップアドバイザーでルーヴルに
関する口コミ