Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>来館のご案内>開館情報と観覧料

開館情報と観覧料 火曜日を除く毎日開館


テロ警報—テロ警戒対策

2015年11月13日金曜日の夜から深夜にかけてパリで起こった同時多発テロを受けて、ルーヴル美術館は、政府が決定した公的機関における予防措置を実施しています。

美術館は、平常どおりの条件で開館しています。

美術館にお越しの際は、スーツケースやお手荷物を携帯しないことをお勧めします。いずれの場合においても、規定の最大サイズ(55cm x 35cm x 20cm)を超過しない手荷物のみ、館内への持ち込みが許可されます。

入口でのセキュリティー検査により入館が滞ることがありますが、ルーヴル美術館は皆様のご理解に感謝いたします。

Attention aux pickpockets

Attention aux pickpockets

© Musée du Louvre

安全対策に関するお知らせ(盗難被害に遭わないために)

美術館の来訪者の中にスリが紛れ込んでいる可能性があります。
スリは人混みの中に潜んでおり、美術作品の鑑賞中、写真撮影時など、見学者の隙に乗じて行動します。
次のことをお守りください。

・ バッグ類はきちんと閉じ、体の前で抱えてください。
・ 他人にむやみに現金を見せないでください。
・ 現金は衣服の内側またはバッグの内側など、数ヶ所に分けてお持ちください。
・ ズボンの後ろポケットに財布を入れないでください。
・ 自動販売機の付近では、知らない人達の言うことに耳を傾けないようにしてください。
・ 写真撮影時は、バッグやポケットなどに注意してください。
・ 何か問題が生じた場合には、監視員に助けを求めてください。

それでは、見学をお楽しみください。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

トリップアドバイザーでルーヴルに
関する口コミ