Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>来館のご案内>カフェ&レストラン>Café Richelieu / Angelina (カフェ・リシュリ

Café Richelieu / Angelina (カフェ・リシュリュー/アンジェリーナ) リシュリュー翼

屋内

リシュリュー翼のナポレオン3世の居室すぐ側にあるカフェ・リシュリューでは、パリの食通の御用達アンジェリーナのメニューをご提供しています。ナポレオン広場とピラミッドを見下ろすテラスた素晴らしい眺めのテラスで、創作料理の美味をお楽しみください。

1903年、オーストリア人の砂糖菓子職人アントワーヌ・ランペルマイエは、息子の妻の名をつけたアンジェリーナを創業しました。1世紀以上昔から、リヴォリ通りにあるサロン・ド・テでは、パリの食通の御用達となっており、プルーストや、ココ・シャネルなどの著名なフランス人ファッションデザイナーが通いました。
 

ナポレオン3世の時代から、フランスの財務省のオフィスとして使われていたリシュリュー翼にあるカフェ・リシュリューでは、人気のショコラ・アフリカンやモンブランなど、アンジェリーナのメニューを提供しています。
 

Carte « sur le pouce »

Le Café Richelieu - pâtisseries

Le Café Richelieu - pâtisseries

© DR

クラブ・サンドウィッチや大皿のサラダ、季節のメニュー、モンブランやマカロン、サオリ、タルトレット・エヴァ、バニラ・エクレアなど、アンジェリーナのパティスリーをご賞味ください

来館情報

場所

ルーヴル美術館、リシュリュー翼2階、ナポレオン3世の居室と美術工芸品部門の展示室の間
 

営業時間

火曜休館日を除く毎日、10時から17時まで 
水・金曜日の夜間開館日は21時まで

学校休暇中の水・金曜日は20時まで

 

ウェブサイト

www.eliancemusees.com/