Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>カルーゼル庭園&チュイルリー公園

コレクションと学芸部門 カルーゼル庭園&チュイルリー公園

チュイルリーとカルーゼルの庭園は、ルーヴル美術館とコンコルド広場の間に位置します。季節ごとに変化するこの緑の宝石箱は、散策を楽しむ人たちでにぎわっています。ここではまた、子供から大人まで楽しめる文化活動も行われています。

リストに戻る

  • 紹介

チュイルリーとカルーゼルの庭園は26ヘクタールに及ぶ広大な敷地で、毎年9百万人が訪れます。

カルーゼル庭園

カルーゼルの凱旋門からチュイルリーのテラスに向かって、開いた扇の形をしたイチイの生垣が広がっています。マイヨール作による20点の彫刻は、まるでかくれんぼをしているかのようです。

チュイルリー庭園

造園建築家たちは、この場所の歴史を保存することに決め、グラン・クーヴェールの木立を残し、整備しました。2860本の樹木の内の800本は新たに植えらました。

樹木
樹木の高さは2m20までと定められています。カーテンのように切りそろえられた木々は、ペイのピラミッドからデファンスの新凱旋門までのまっすぐな景観を強調しています。庭園の歴史とともに植えられてきた樹木の種類は大変豊富で、コナラ(セイヨウヒイラギガシ、コルクガシなど)、ニレ、ハンノキ、トネリコ、イチイ、ポプラ、菩提樹、マロニエ、プラタナス、カエデ、桑など様々なタイプの樹木があります。グラン・カレには、榎、イチイ、松、ブナ、マロニエ、オレンジの木、モクレンなど高さの異なるいろいろな木々が見られます。
 

来館情報

入り口
コンコルド広場
リヴォリ通り(Rue de Rivoli)
ケ・デ・チュイルリー(Quai des Tuileries)
ジェネラル・ルモニエ大通り(Avenue du général Lemonnier)
ソルフェリーノ橋(Passerelle Solferino)

地下鉄, バス
地下鉄(Métro):1, 7, 8, 12 と 14 番線
バス : 21, 24, 27, 39, 42, 48, 68, 69, 72, 73, 81, 84, 94, 95番 と
バラバス(Balabus)

開園時間
冬:7時30分-19時30分
夏:7時-21時