Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>素描・版画

コレクションと学芸部門 素描・版画部門

ルーヴルの8つの美術部門のひとつである素描・版画部門では、デッサン、パステル画、細密画、版画、本、写本、書簡、リトグラフ(木、銅、石版)などのコレクションを所蔵しています。その制作技術や光に弱い材質などから、作品の保管方法も特別です。所蔵庫で整理され大切に保管されている作品は、閲覧室での閲覧の際と企画展の際にのみ、所蔵庫から出されます。企画展の会期は3ヶ月に限られ、会期中は、作品に向けられる照明を50ルクスに、展示室の気温は20度、湿度は約50%に抑えられます。会期後、作品は所蔵庫で3年間の眠りにつきます。

 

リストに戻る

173作品

« of 9 »

ページごとの表示数 10 - 20 - 50

並び替え: タイトル -  日付  - 作者

« of 9 »

ページごとの表示数 10 - 20 - 50