Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>素描・版画

コレクションと学芸部門 素描・版画部門

ルーヴルの8つの美術部門のひとつである素描・版画部門では、デッサン、パステル画、細密画、版画、本、写本、書簡、リトグラフ(木、銅、石版)などのコレクションを所蔵しています。その制作技術や光に弱い材質などから、作品の保管方法も特別です。所蔵庫で整理され大切に保管されている作品は、閲覧室での閲覧の際と企画展の際にのみ、所蔵庫から出されます。企画展の会期は3ヶ月に限られ、会期中は、作品に向けられる照明を50ルクスに、展示室の気温は20度、湿度は約50%に抑えられます。会期後、作品は所蔵庫で3年間の眠りにつきます。

 

リストに戻る

素描・版画部門のコレクションは、1枚綴りあるいは1冊のアルバム形式の素描、パステル画、細密画、版画、本、写本、書簡、リトグラフ(木、銅、石版)などから成る、類まれな豊かさを誇る世界で最も重要なコレクションのひとつです。 素描・版画部門は、ルーヴル美術館の8つの美術部門のひとつですが、素描という大変デリケートな作品の性質から、常設展示をすることができないため、来館者の皆様には、まだ良く知られていないのが現実です。しかし、作品の展示や、カタログなどの出版、コレクションのデジタル・データベース化、また作品を直接閲覧いただくことなどで、作品の知識を深めていただくことができます。

素描・版画部門の学芸員(時代と学派順)

  • 16世紀のスペイン派とイタリア派 : Lizzie Boubli (lizzie.boubli@louvre.fr)
  • 15-16世紀のフランス派とイタリア派: Dominique Cordellier (dominique.cordellier@louvre.fr)
  • 16世紀のイタリア派と建築のデッサン : Louis Frank (louis.frank@louvre.fr)
  • 17-18世紀のイタリア派と細密画 : Catherine Loisel‐Théret (catherine.loisel@louvre.fr)
  • 16-17世紀のイタリア派と北方諸派 : 学芸部長Carel van Tuyll van Serooskerken (carel.vantuyll@louvre.fr)
  • 18-19世紀のフランス派 : Christophe Leribault, adjoint au directeur (christophe.leribault@louvre.fr)
  • 18-19世紀のフランスとヨーロッパの素描: Régis Michel (regis.michel@louvre.fr)
  • エドモン・ド・ロスチャイルド・コレクションとカルコグラフィー : Pascal Torres Guardiola (pascal.torres@louvre.fr)

素描・版画部門では、美術館研究員が、企画展や作品保存に関して、学芸員を補佐しています。 

  • 18世紀末、19世紀初頭のイタリア派とフランス派: Laura Angelucci (laura.angelucci@louvre.fr)
  • 17世紀のフランス派とイタリア派:Bénédicte Gady (benedicte.gady@louvre.fr)
  • 19世紀のフランス派:Véronique Goarin (veronique.goarin@louvre.fr)
  • イタリア派:Roberta Serra (roberta.serra@louvre.fr)
  • エドモン・ド・ロスチャイルド・コレクションとカルコグラフィー :Christel Winling (christel.winling@louvre.fr)
  • 企画展担当、北方諸派:Hélène Grollemund (helene.grollemund@louvre.fr)
  • 企画展担当、15-18世紀のジェノヴァとロンバルディア派:Federica Mancini (frederica.mancini@louvre.fr)

企画展の会期中には、展示室で作品をご覧いただけますが、企画展のない時にも、書面で申請いただければ、フロール翼にある素描・版画部門の閲覧室をご利用いただけます。
お問い合わせ
メール:cabinet-des-dessins@louvre.fr
電話 33+(0)1 40 20 52 51

ロスチャイルド・コレクションを閲覧するには、事前にアポイントメントを取っていただきます。
お問い合わせ
メール:collection-rothschild@louvre.fr
電話 33+(0)1 40 20 50 32

資料室では、作品や作家、展覧会の目録やカタログ、常備書、定期刊行物などに関するあらゆる資料を保管しています。素描・版画部門のデータ化された目録は、部門の作品20万点の描写と画像を収めています。

デジタル化された目録には、ナポレオン美術館の目録と、ルーヴルのコレクション入りをしてから今日までに展覧会で紹介されたすべての作品が収められています。

資料室は、月曜日から金曜日までの13時から18時までご利用いただけます。
資料室責任者:
Brigitte Donon (brigitte.donon@louvre.fr)
Michèle Gardon (michele.gardon@louvre.fr)

作品の管理は、Valérie Corvinoが担当しています。
お問い合わせ:valerie.corvino@louvre.fr

作品の修復は、André Le Pratが指揮する修復のアトリエが担当しています。
お問い合わせ:andre.le-prat@louvre.fr

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する