Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>企画展とイベント>企画展>アルルのサン・セザール修道院の聖遺物

企画展 アルルのサン・セザール修道院の聖遺物

2011年11月16日から2012年2月16日まで

2006年に結ばれたルーヴル美術館と古代アルル・プロヴァンス博物館とのパートナーシップにより、ルーヴルの美術工芸品部門は、今日古代アルル博物館に寄託されているサン・セザール修道院の6世紀の聖遺物を展示します。

作品は、美術工芸品部門の中世コレクションの中で紹介されます。大理石の棺の周辺に、サン・セザール修道院の聖遺物(トゥニカ、パリウム、サンダル、ベルト、象牙の留具など)、碑銘や書簡などの資料を展示します。

コミッショナー:

Jannic Durand (ルーヴル美術館美術工芸品部門)

コメントを残す

コメントを投稿するには、My ルーヴルのアカウントが必要です。
サインイン | アカウントを作る

来館情報

場所 :
リシュリュー翼2階、展示室6

料金 :
10ユーロ(常設展チケットで見学できます)
火曜閉館日を除く毎日9時から17時45分まで
水・金曜日の夜間開館日は21時45分まで

インフォメーション :
+33 (0)1 40 20 53 17