Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>企画展とイベント>企画展>アンゼルム・キーファーによるルーヴルの新しい装飾

企画展 アンゼルム・キーファーによるルーヴルの新しい装飾

2007年10月25日からまで

今秋ルーヴル美術館は、現代画家アンゼルム・キーファーによる館内装飾作品を発表します。

作品は、シュリー翼のコロナードの北の階段に設置されます。また、このプロジェクトを機に、アンゼルム・キーファーとのコラボレーションによるイベントが複数企画されています。

支援:AGF

コミッショナー: マリ=ロール・ベルナダック(ルーヴル美術館現代美術プロジェクト担当学芸員)

来館情報

シュリー翼