Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>企画展とイベント>企画展>ガブリエル・ドゥ・サントーバン 1724-1780年

企画展 ガブリエル・ドゥ・サントーバン 1724-1780年

2008年2月21日から2008年5月26日まで

ルイ15世治下のパリ。自由奔放にパリの日常を記録したアウトサイダー的芸術家、ガブリエル・ドゥ・サントーバンは、クロッキー帳を手に、首都パリの石畳を生涯歩きつづけました。 

 

コミッショナー: Christophe Leribault(ルーヴル美術館素描・版画部門)

来館情報

場所

シュリー翼ラ・シャペル