Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>企画展とイベント>企画展>デュティユー、ロボー、ドラクロワ

企画展 デュティユー、ロボー、ドラクロワ

2005年10月21日から2006年1月30日まで

画家であり版画家であったコンスタン・デュティユーは、ドラクロワとコローの作品の収集家でありました。その義理の息子のアルフレッド・ロボーは、彼らの作品の普及において重要な役を演じました。アンリ・デュティユーの寄贈により実現したこの企画展は、この2人の人物を想起させるものでした。

来館情報

場所

ウジェーヌ・ドラクロワ美術館