Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>企画展とイベント>企画展>中国皇帝の戦い - 乾隆帝によるルイ15世への版画の注文

企画展 中国皇帝の戦い - 乾隆帝によるルイ15世への版画の注文

2009年2月12日から2009年5月18日まで

1755年~59年に中央アジアで繰り広げられた乾隆帝の遠征を描いた一連の版画は、フランスの美術史においては異例ともいえる注文により制作されました。

中国の皇帝、乾隆帝の出資により、オリジナルの銅板と版画、そして銅版画の技術を帝国全土に広めるための凹版印刷機2台が中国に送られました。

フランソワ・ブーシェなど、ポンパドゥール夫人の側で活動していた芸術家たちを中心に流行していた中国趣味とは違った解釈で、啓蒙の時代におけるフランスと中国の文化交流の様子を伝える版画16点を展示します。

コミッショナー: Pascal Torres-Guardiola(ルーヴル美術館素描・版画部門)

来館情報

場所

シュリー翼3階