Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《「スペイン風に」着飾った、若い座った女》

作品 《「スペイン風に」着飾った、若い座った女》

素描・版画部門 : 18世紀

Jeune femme assise vêtue à l'espagnole

素描・版画
18世紀

執筆:
Grollemund Hélène

この素描は、ブーシェの最も美しく有名な素描の中の一枚である。ここでブーシェは、「雅な宴」を想起させる点で、ヴァトーの後継者であることを示している。きわめて完成度が高く、色彩豊かなこの素描は、力強さと充実した形態、絹の光沢の描写において見事である。ブーシェは、「スペイン風の」衣裳を大変気に入っており、ポンパドゥール夫人を描いた同時代の2枚の下絵でもまた取り上げている。

有名なスペイン女

ジュール・ド・ゴンクールがエッチングとドライ・ポイントで版画におこし(ルーヴル美術館、ロットシールド・コレクション、INV. 19057/4 L.R.)、1862年に『17世紀美術』に掲載されたこの素描は、シルールの競売において、黒と白のチョークによる《スペイン風に着飾った、若い座った女》と記されていた。19世紀末にはP・マンツが、この素描を「ルイ16世治世下のフラゴナールのスペイン女に見られるような幻想が現実にいささか混ざっているようだ…この空想の王女の化粧室と、飾り襟の役割を果たしている誇張されたリボンの襞飾りには、獏とした舞台の香りが漂っている」と評している。

ブーシェとポンパドゥール夫人

18世紀以降、この素描に見られるパフ・スリーブのドレスや首周りの襞の飾り襟といった衣裳は、「スペイン風」と呼ばれるようになった。ヴァン・ローや後のフラゴナールにもお馴染みのスペイン風の衣裳は、ブーシェの大のお気に入りだった。ウァデスドン・メナーとルーヴル美術館に所蔵されている、ポンパドゥール夫人を描いた2枚の下絵でも同様の衣裳が取り上げられている。こうした衣裳表現から、ルーヴル美術館のこの素描、およびサンクト=ペテルブルクとストックホルムの美術館に所蔵されている《サテンのドレス》という題の下絵に、ポンパドゥール侯爵夫人の肖像を見る向きもある。この仮定は、ルイ十五世の寵妃を描いた2枚の下絵と、ポンパドゥール夫人がイタリアを旅行中の弟マリニー公爵宛に送り、今日失われた絵画とを比較することによって強められる。

創始者ヴァトー

ジャン・ド・ジュリエンヌに呼ばれたブーシェは、ヴァトーの原画に基づく様々な性格の人物画を版画におこすことに携わった。亡きヴァトーは、この意味においてブーシェの真の素描の師だったのである。しかしながら、ブーシェは、この女性の肖像画において、ヴァトーの簡素さと詩的な写実性には至らなかった。とはいえ、ブーシェは、空想的な衣裳や、飾り襟に囲まれた魅力的な顔を描き出す術は心得ていたのである。ここでの装飾的効果の追求や力強く明快な描写は、充実したモデリングとしなやかに楽々と構成する才に結びついており、円熟期のブーシェの作風の特徴となっている。

出典

- DUCLAUX Lise, Dessins du Louvre, école française, Paris, 1968, n 49.

- JEAN-RICHARD Pierrette, François Boucher, gravures et dessins, cat. exp. Paris, Musée du Louvre, 1971, n 110.

- JEAN-RICHARD Pierrette, Musée du Louvre, Cabinet des Dessins, Collection Edmond de Rothschild, Inventaire général des gravures, École française, I, L'oeuvre gravé de François Boucher dans la Collection Edmond de Rothschild, Paris, 1978, n 1068.

- JEAN-RICHARD Pierrette, Visages du Louvre : chefs-d'oeuvre du portrait dans les collections du Louvre, cat. exp. Tokyo, Musée national d'art occidental, 1991, n 102.

- JOULIE Françoise, François Boucher hier et aujourd'hui, Paris, Musée du Louvre, 2003-2004, n 2.

- LAUNAY Elisabeth, Les Frères Goncourt collectionneurs de dessins, Paris, Arthena, 1991, n 29.

作品データ

  • フランソワ・ブーシェ(パリ、1703年-パリ、1770年)

    《「スペイン風に」着飾った、若い座った女》

    1750年

    M.ド・シルール・コレクション、1781年12月3日よりパリで競売(120番)、デュラックが購入。ジュール・ニエル・コレクション。1857年以前にはエドモン・ド・ゴンクールとジュール・ド・ゴンクールのコレクション、1897年2月15日にパリで競売(25番)、ブーレがイザック・ド・カモンド伯爵のために購入、1911年にルーヴル美術館に遺贈

  • 黒チョーク、白チョークとサンギーヌのハイライト

    縦34 cm、横24 cm

  • Collection M. de Sireul ; vente, Paris, 3 décembre 1781 et jours suivants, n 120 ; acquis par Dulac ; collection Jules Niel ; collection E. et J. de Goncourt, avant 1857 ; vente Paris, 15 février 1897, n 25 ; acquis par Boullé pour le comte Isaac de Camondo ; legs au musée en 1911

  • 素描・版画

    保存上の理由により、当部門の作品は常設展示室では展示されていません。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

作品の補足情報

チョークで左下に書き込み:F. Boucher 1750