Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《あばら家に通ずる船着場のある運河の岸》

Bords d'un canal avec un débarcadère conduisant à une masure

素描・版画
17世紀

執筆:
Maget Antoinette

この《漁師の家》によって、ヤン・ファン・ホイエンは、川べりの小さな漁師の生活についての生き生きした概観を伝えている。このモティーフは、ファン・ホイエンの2枚の絵画にも見られ、そこでは静けさと日常の親しみやすさが詩的に表現されている。全ての光景が銀灰色に包まれ、霧でぼやけた彼方はほとんど捉えどころがない。

魚梁(やな)の引き上げ

漁師の家は、静かに蛇行する魚の豊富な川の左岸に建てられている。土台部分の低い階段で、2人の男性、1人の女性と子供が、5人目の人物が巻揚機で引き上げ、半ば水に浸かった魚梁(やな、円錐形の籠)から揚げた魚を数えているか選んでいるかのように見える。画面右側には、2人の男性が籠を積んだ小船の船体を操りながら保っている。素描の右端には、遠方が垣間見え、そこには石灰岩の竃と教会の鐘楼が見分けられる。ここでファン・ホイエンは、河川のほとりに建つ簡素なあばら家、先祖代々の仕事にいそしむ男女の上に張り出した傾いた屋根、岸に近づく小船という、好みのモティーフの一つを扱っている。この素描でファン・ホイエンが選んだモティーフは、一つはパリのプティ・パレ所蔵の絵画、いま一つはライプツィヒ所蔵の絵画《川辺の藁葺きの家》、およびワイマールにある素描にも見られる。

ある季節から別の季節へ

1596年にレイデンに生れ、1632年以降ハーグで活動し、1656年に同地で歿したヤン・ファン・ホイエンの作品は、4つの大きな時期に容易に分けられる。ここで示された素描は、ファン・ホイエンが、しばしば対照的な季節を中心テーマとした表現(トンド[円形画]の中に全てが描かれ、夏と冬が向かい合っている)を制作した後の、画業の最終段階に属するものである。1653年、すなわちファン・ホイエンが歿する3年前に制作されたこの素描は、画家の様式の特徴を示している。《漁師の家》を含む晩年の制作において、ファン・ホイエンは、その師エサイアス・ファン・デ・フェルデの作品を凌駕している。ファン・ホイエンは、きわめて自由に解釈し且つ制作し、空間や絵画面、光の理解において、並外れた円熟ぶりに達している。ファン・ホイエンは、それに加えて素描に厳かで憂愁に満ちた詩情を与える情感表現も備えている。

風景画の革新

ファン・ホイエンは、17世紀オランダの「新しい」風景画家の一人である。この運動は、ピーテル・ブリューゲル(父)の伝統を断ち切り、同時代のオランダの風景に注意を集中した。こうした芸術家の系譜に属する先駆者の一人は、エサイアス・ファン・デ・フェルデである。エサイアスは、風景画家の方向性を再定義する上で周知の役割を果たした。芸術家は、自然の原初的な力や、季節の移り変わり、風や雲、天候が変化する力に眼差しを注ぎ、その効果を美化したり和らげたりすることなく描く。それゆえ、こうした風景画家の作品は、気候の年代的記録と解釈することができよう。

出典

- BACOU Roseline, Dessins du Louvre, Écoles allemande, flamande, hollandaise, Paris, 1968, n 76.

- BACOU Roseline, Rembrandt et son temps - Dessins des collections publiques et privées en France, cat. exp. Paris, musée du Louvre, 1970, n 74.

- BECK Hans Ulrich, Jan van Goyen 1596-1656 - Ein Oeuvresverzeichnis, Amsterdam, 3 volumes (1, Einführung Katalog der Handzeichnungen, 1972, 2, Katalog der Gemälde, 1973, 3, Ergänzungsband, 1987).

- BECK Hans Ulrich, Künstler um Jan van Goyen, Doornspijk, Davaco, 1991.

- LUGT Frits, Inventaire général des Dessins des Écoles du Nord, École hollandaise, Paris, Éditions Albert Morancé, 1929, Tome I, n 306, p. 44, pl. LIV.

- VOGELAAR Christiaan, Jan van Goyen, Leiden, Stedelijk Museum de Lakenhal, 2001.

作品データ

  • ヤン・ファン・ホイエン(レイデン、1596年-ハーグ、1656年)

    《あばら家に通ずる船着場のある運河の岸》

    1653年

    エメ・シャルル、通称オラース・イス・ド・ラ・サル・コレクション

  • 黒チョーク、灰色の淡彩、墨による淡彩

    縦17.20 cm、横27.20 cm

  • 1878年にオラース・イス・ド・ラ・サルによる寄贈

    《漁師の家》

  • 素描・版画

    保存上の理由により、当部門の作品は常設展示室では展示されていません。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

作品の補足情報

黒チョークで左下に署名と年記:V G 1653