Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《キリストの洗礼》

作品 《キリストの洗礼》

絵画部門 : オランダ絵画

《キリストの洗礼》

© 2007 Musée du Louvre / Angèle Dequier

絵画
オランダ絵画

執筆:
Kazerouni Guillaume

最も古く、最もマニエリスム的で、最も挑発的な作風であり、そして、この画家の同じ主題を扱った15点の作品の中で最初に制作されたこの絵画は、あらゆる点から見てその傑作の一つに挙げられる作品である。熟達したアカデミスム的な表現(前もって研究された裸体の巧みなポーズやよじれ具合)は、真のテーマである宗教的な主題を、その倒置の妙によって後景に追いやりながらも明らかにそれと示している。すなわち、あらゆる人間性は、決定的に地上へ顕現した神へと傾注されねばならないのである。

輝かしいデビュー

コルネリス・ファン・ハールレムは、ホルツィウスおよび、画家であり理論家であるファン・マンデルと共にハールレムの最も優れたマニエリスムの画家の一人に挙げられる。作家はピーテル・ピーテルス・アールツェンの下で学び、北フランスに短期滞在している。また、版画作品を介してフォンテーヌブロー派の影響も受けている。この作品を含むコルネリスの初期作品は、1585‐1590年の間に制作されている1588年に描かれたこの壮大な《キリストの洗礼》は、コルネリスの真にマニエリスム的で、かつ「イタリア的」な時期の始まりを告げており、それ故にこの画家を理解するための鍵となる作品であると言えよう。その修業時代に決定的な存在であったスプランゲルという手本を、画家は乗り越え始めるのである。

洗礼

イエスの洗礼については、全ての福音書が言及している。ヨルダン川の岸辺にあるガリラヤに辿り着いたキリストは、ヨハネに洗礼を施すよう促す。最初、自らはその行為に値しないと考えて、その頼みを拒否していたヨハネだが、キリストの執拗な願いに屈し、最終的には秘跡を成し遂げる。すると神の精霊が鳩の姿で空から舞い降り、声が「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者。」と告げる。早くから芸術作品の中で取り上げられてきたこの主題は、最も頻繁に用いられた人気のあるテーマであるが、作品の中心的な主題は、ここでは序列が逆転されて、後景の風景の中に遠ざけられている。この原則は16世紀後半のマニエリスム画家によって広く取り入れられた。

様式の効果

前景は、ミケランジェロ芸術に倣った力強い筋肉を強調するように、巧みに捩られた裸体で構成されている。その他の構図と同様に、肉体には明るい部分と暗い部分の対比によって活気が与えられている。威厳のある人物像は、風景の中に開いた空間を囲んでおり、その中心では、より薄暗い光の中に、洗礼の場面が描かれている。画家はこれらの効果を使って、ウテワール、スプランゲル、ブルーマールトといったマニエリスムの大画家たちが用いたのと同じ手法で視覚的な衝撃を作り出そうと試みている。1590年代にコルネリスの作風はより落ち着いて上品な絵画へと向かう。この時期の作品として、同じく《キリストの洗礼》が銅版に描かれた小さな作品(1600年頃制作)をルーヴルは所蔵しているが、そこでは丸く平たい顔つきの人物像の手法や、前景に描かれた遠近効果を生じさせる人物像、身体を捩った官能的なポーズといった作家の特徴が認められるものの、全体はより控えめで、より凝ったものである。これ以降作家は、さらなる調和を求め、挑発的な要素は身を潜めていくことになる。

出典

- VAN THIEL P. J. J., « La réhabilitation du Manièrisme hollandais. Deux tableaux de Cornelis van Haarlem », in La Revue du Louvre, 1986, n°3, p. 111-120.

作品データ

  • コルネリス・ファン・ハールレム (ハールレム、1562‐1638年)

    《キリストの洗礼》

    1588年

  • カンヴァス、油彩 

    縦1.70m、横2.06m

  • 1983年、ルーヴル友の会による寄贈

    R.F. 1983-25

  • 絵画

    リシュリュー翼
    3階
    ネーデルラント 16世紀後半 マニエリスト
    展示室13

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

作品の補足情報

左下に署名および制作年:"A° 1588. Cor Corneli fecit"