Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《ヴェルサイユの壮麗な建物》

《ヴェルサイユの壮麗な建物》

© 2007 Musée du Louvre / Pierre Philibert

彫刻
17-18世紀のフランス

執筆:
Montalbetti Valérie

ヴェルサイユの水のニンフがオランジュリーの花壇を前に横たわる。背後にマントノンの水道橋の水が流れる。

有名なモニュメント

有名な軍人で巧妙な宮廷人のラ・フイヤード陸軍元帥は、王の栄光の祝す豪華なモニュメントを立てる案を思いついた。ルイ14世のブロンズ鍍金の歩行像を彫刻家マルタン・デジャルダンに注文する。この像は、ブロンズ製浅浮彫りで飾られた大理石製の高い台座に乗せられ、台座の周りには4体の捕虜像が据えられることになっていた。それに相応しい場所を提供する広場を作ることを決め、建築家ジュール・アルドゥアン・マンサールに設計図を立てさせた。ヴィクトワール(勝利)広場の名は、1679年にナイメーヘン和約で終結したオランダ戦争でのフランスの勝利を讃える。ラ・フイヤード元帥は広場の照明の為に、巨大な灯台用のランプをのせた縞模様の大理石製の柱を四ヶ所に立てさせた。それぞれのランプが6枚のブロンズ製メダイヨンで飾られ、合計24枚が王の治世の名場面を語るはずであった。1686年3月の開通式には石膏のメダイヨンで間に合わせた。

一連のメダイヨン

メダイヨンは画家ピエール・ミニャールが図案を書き、彫刻家ジャン・ルニョー(公証人記録ではジャン・アルヌー)が造形し、ヴェルサイユで活躍した、名のある鋳造家のピエール・ル・ネーグルが鋳造した。一連の6枚のメダイヨンは10月に完成し、其の中に《ヴェルサイユの荘厳なる建物》がある。ラ・フイヤードはその後困難に遭い、メダイヨンの装飾は2つ目のランプで終わりとなった。1699年に照明は取り消され、1718年にはランプが解体されメダイヨンは散逸した。1825年に、最初のランプの一連のメダイヨンをイギリス王ジョージ4世が購入し、それをレデイ・コニンガムに贈った。後者の相続人が1980年に売却に出し、この機会にルーヴル美術館が《ヴェルサイユの壮麗な建物》を購入した。柱を飾った8枚のメダイヨンがルーヴル美術館に展示されている。

華麗さと古典主義

特に軍事又は外交場面に捧げられている図像の中で、このメダイヨンはヴェルサイユが華麗なる建築物として占める重要さを物語る。ニンフが新しい城を示し、前景にはオランジュリーが見える。二つとも建築家ジュール・アルドゥアン・マンサールの設計による。造営工事は完成したばかりで、地面は未だならされていない。唯一ル・ノートルの花壇が素描されている。上部左には中世の城が見える。ニンフの後方で、マルリーの水揚げ機械からヴェルサイユまでの運ばれるセーヌ川の水路を水道橋が示す。柔軟で細長いニンフは水が波を作って流れる水瓶の上に肘をかける。この姿は、フォンテーヌブローのフランソワ1世の宮廷に招かれた16世紀のフィレンツェ出身の彫刻家ベンヴェヌート・チェ・リーニの《フォンテーヌブローのニンフ》(ルーヴル美術館)を思い起こさせる。しかし、メダイヨンのカノンはより古典的である。絵画的な構図のなかで若い女神は唯一盛り上がったレリーフを成す。彫刻家は、浮彫のぼかしや肉付けの屈折を使うのではなく、建物を重ねながら異なる垂直面を作る。鋳造と鋳金仕上げの質は注目すべきものである。

出典

- BRESC Geneviève, « Les Magnifiques Bâtiments de Versailles de Jean Arnould ou Regnaud », in Nouvelles acquisitions du département des Sculptures (1980-1983), Paris, 1984, pp.51-53.

- Chefs-d’œuvre du musée du Louvre. Bronzes de la Renaissance à Rodin, catalogue de l’exposition, Tokyo, Metropolitan Art Museum, 1988, pp.233-34.

- BRESC Geneviève,  « Le décor de la place des Victoires », in Feuillets du Louvre, 1989, n° 5.01.

- BRESC Geneviève,  « Louis XIV, place des Victoire », in Art ou politique ? Arcs, statues et colonnes de Paris, DAAVP, Paris, 1999, pp.64-68.

作品データ

  • ジャン・ルニョー、1685-1687年に知られる

    《ヴェルサイユの壮麗な建物》

    1686年

  • ブロンズ

  • 1980年取得

    R.F. 3466

  • 彫刻

    リシュリュー翼
    地上階
    ピュジェの中庭
    中庭

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する