Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《人間を守るキリストの犠牲》

《人間を守るキリストの犠牲》

© 2005 Musée du Louvre / Angèle Dequier

絵画
フランドル絵画

執筆:
Guillaume Kazerouni

作品における宗教上の目的は、画中に多数記載されている聖ヨハネと聖マタイによる福音書からの引用によって明確に説明されている。非常に複雑でまれな図像学は、1528年頃アントウェルペンで出版されたAlardus Aemstelredamusによる詩作品《Gallina》と関連しており、雛を守るめん鳥と教会と比較したテーマを扱っている。

作品の出所はフランス

フランス・フロリスによるこの野心的な絵画は、13世紀以降所蔵されていることが分かっているパリのサン・シュルピス教会からもたらされた作品である。フランス革命時に押収された後、政府によってラ・クルナーヴ教会に委譲され、最終的には1977年にルーヴルのコレクションに加わった。古くからフランスに存在していたこの作品には、16世紀後半に渡ってフランドルで用いられ、その後フランス人画家に多大な影響をもたらした、壮大かつ滑らかな絵画様式に対する明らかな嗜好が表現されている。

複雑なメッセージ

ピラミッド型式の構図の中に、聖霊を表す鳩と父なる神を頭上に頂き、十字架に磔付けられたキリストの前で跪く群衆の姿が描かれている。三位一体の描写が、画面の中央で壮大な垂直線を形成し、周囲にはその他の人物像がリズム良く配置されている。聖ヨハネと聖マタイによる福音書から取られた数々の引用が、人物像の周りととりわけ雛を守るめん鳥の巨大な翼の上に描き込まれている。前景では洗礼者ヨハネがキリストを示しながら、観衆を作品の中へと誘っており、「見よ、神の小羊だ」と書かれた巻物を手にしている。洗礼者の側では、一羽のめん鳥が雛たちを三位一体が位置する軸線の上に集めようとしており、人々を結集し保護するキリストの役割を象徴している。キリストは再度左側の風景の中に、街に向かって歩んでいる姿で描かれており、作品の場面を喚起する聖書の言葉「エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集めようとしたことか。だが、お前たちは応じようとしなかった。(マタイによる福音23章37節)」と書かれた巻物を手にしている。左側の光輝く空間とは対照的に、右側の薄暗い光景の中では、パウロ3世もしくはクレメンス7世に導かれた信者がたどる間違った道筋が描かれており、個人的で批判が込められたローマ教会の指導に対する警戒が表現されているのだ。葡萄の若枝は、キリストの犠牲と聖賽を喚起している。

様式に関して

複雑に練り上げられたこの作品は、様々な色調に彩られた色階を備えている。場面が有する意義と神聖な効果を強調する柔らかな黄金色の光の中で、画面を満たす暖色が支配している。1541‐1547年にかけてローマに滞在していたフロリスは、北方画家の間ではローマ様式を代表する画家の一人として見なされており、イタリア芸術から得た教養に個性的なフランドル風の解釈を加えて表現している。雄々しく壮大な様式は、ミケランジェロ、サルヴィアーティやズッカリによる作品との接点に由来している。熟年期に描かれたルーヴルの《人間を守るキリストの犠牲》は、完璧な研究の集大成とみなすことが出来、密度の高い確固とした構造や、仕上げに見られる正確な技法が、ルーベンス作品の訪れを予告している。

作品データ

  • フランス・フロリス(アントウェルペン、1516‐1570年)

    《人間を守るキリストの犠牲》

    1562年

    パリ、サン・シュルピス教会

  • 板、油彩

    縦1.65m、横2.30m

  • ヴィクトール・アメデ・ド・カリニャン旧コレクション。パリ、サン・シュルピス教会から革命時に押収。1821‐1977年ラ・クルヌーヴ教会に委譲収蔵。

    《三位一体のアレゴリー》《人間を守るキリストの犠牲》

    INV. 20746

  • 絵画

    リシュリュー翼
    3階
    ネーデルラント 16世紀 アントウェルペンとロマニスト
    展示室11

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

作品の補足情報

署名および制作年:左に「FFF 1562」