Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《近衛兵と騎兵を従えた大君の行進》

作品 《近衛兵と騎兵を従えた大君の行進》

素描・版画部門 : 17世紀

La marche du Grand Seigneur avec sa garde de janissaires et de spahis

Musée du Louvre, dist. RMN-Grand Palais - Photo M. Beck-Coppola

素描・版画
17世紀

執筆:
Grollemund Hélène

バウアの細密画の繊細さ、豊かな創意工夫、生き生きとした人物像は、18世紀の最も重要な愛好家から大いに称賛された。マザラン枢機卿の歿後に目録の中で見つかった、この緻密に描かれた《大君の行進》は、何百人もの人物がきわめて小さな枠内で行進する様を描き出す、バウアの驚異的な技量を物語っている。

バロックの細密画家

シュトラースブルク出身の細密画家・素描家・版画家ヨハン・ヴィルヘルム・バウアは、ローマ、ナポリ、ウィーンで活躍した。金銀細工師の息子であったバウアは、1620年頃にエッチング版画家・細密画家のフリードリヒ・ブレンテルの工房に入る。ブレンテルは、17世紀初頭にシュトラースブルクとナンシーの間でこの分野の師匠としての役割を果たしていたようである。バウアは、1628年頃故郷を去ってイタリアを旅し、ほどなくしてファルネーゼ家、コロンナ家、オルシーニ家、ボルゲーゼ家、そしてとりわけ未来の枢機卿マザランの愛顧を得るようになる。バウアは、ローマの眺望を表した版画をグワッシュの細密画に移し換えたのである。バウアは1637年にウィーンのフェルディナント三世の宮廷にやってくるが、こうした新しいジャンルのヴェドゥータ(実景描写)のおかげで、そこでの成功は当初からすでに約束されていた。バウアは、ゲルマン帝国にローマのバロック様式をもたらし、一流画家として役割を果たしたのである。

小宇宙の芸術

バウアの細密画の芸術は、17世紀初頭のフランス東部にこれを最後に花開いた、小宇宙の詩学の伝統の中に位置づけられる。バウアは、掌に収まる空間の中に、神話や宗教の主題を表わす豊かに練り上げられた場面、建築物で飾られた風景やパノラマ風の眺望、軍隊の総勢が対峙する戦闘など、おびただしい要素を表現した。バウアの能力のすべては、生き生きと叙述する筆遣いで、正確に地形を描写した風景の中に何百人もの人物を描き込むことにある。こうして1634年にマザラン枢機卿のために制作された《スルタン(回教国の君主)の行列》とその対作品《教皇の行列》は、細密画家としてのバウアの絶頂を示している。そこには、サン=ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ広場や、城壁やミナレット(回教寺院の尖塔)の見えるオリエントの街が見分けられる。それにもかかわらず、16世紀末から1630年代までローマで幾度も見られた歴史的行進あるいは祝祭の行列に基づく絵画や版画の伝統にくみするこの二つの作品は、バウア自身が目にしたはずの歴史的出来事を語っているわけではない。実際バウアは、テンペスタの二枚の版画から直接想を得たのである。

対照的な場面

17世紀の画家は、互いに補い合ったり対照をなしたりする対作品という形で、作品を構成することがしばしばであった。 バウアは、この2つの細密画を対照的なやり方で練り上げている。一方ではスイスの近衛兵に囲まれた教皇がラテラーノ広場に向かって騎馬で行進しており、他方では高官を付き従えた君主が街を出たところである。片や法王の通り道に信者がひざまずき、片やスルタンの臣下が恭しく平伏している。法王の行列では、左前にいる貴族が逡巡している。その同じところで、一群のオリエントの人々がスルタンの行列の中で君主が通過するのを待っている。こうして、キリスト教世界とイスラム教世界が、大きさと構図が一致する一組の対照的な作品の中で対峙している。このようにイメージを対で結びつけるやり方は、中世以降広まった類型的な思考に根ざす考え方に従っている。

出典

- BONNEFOIT Régine, "Mazarin collectionneur : Les miniatures de Johann Wilhelm Baur (1607-1642) au Louvre", in Revue du Louvre, XLV, 1, 1996, p. 70-8.

- BONNEFOIT Régine, Johann Wilhelm Baur : ein Wegbereiter der barocken Kunst in Deutschland, Tübingen, 1997.

- BONNEFOIT Régine, Johann Wilhelm Baur 1607-1642 : Maniérisme et baroque en Europe, cat. exp. Strasbourg, Palais Rohan, 1998.

作品データ

  • ヨハン・ヴィルヘルム・バウア(シュトラースブルク、1607年-ウィーン、1642年)

    《近衛兵と騎兵を従えた大君の行進》

    1634年

  • 犢皮(とくひ)紙にグワッシュ

    縦 9 cm、横59 cm

  • マザラン枢機卿のコレクション、1661年にマザランの相続人からルイ14世が取得、ルイ14世コレクション

  • 素描・版画

    保存上の理由により、当部門の作品は常設展示室では展示されていません。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する