Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>ジェフゥティ将軍の杯

作品 ジェフゥティ将軍の杯

古代エジプト美術部門 : 新王国時代(前1550-前1069年頃)

ジェフゥティ将軍の杯

© 2005 Musée du Louvre / Christian Décamps

古代エジプト美術
新王国時代(前1550-前1069年頃)

執筆:
Christophe Barbotin

垂直に立った縁を持つ平底の杯は、ウガリトでも見つかっているが、ここに展示されている杯は、トトメス3世の有名な将軍の名を刻んでいる。様々な美術館で収蔵されている将軍の貴重な所持品は、将軍の墓から出土したと思われるが、その場所は未だに特定されていない。ジェフゥティ将軍は、死後、伝説の人物となり、英雄として語られている物語が伝えられている。

描写と解説

この杯の底には、三つの同心円を描く装飾が施されており、中央にはパルメット(シュロの葉模様)、次いで魚の群れ、そして最後にパピルスのフリーズ(帯状の装飾)が描かれている。杯の縁の外側には、右から左に、「神から愛された貴族、異国の地や海外の島々に派遣されて王の金庫にラピスラズリ、銀、金をもたらした、王が信頼する者、全能な神の寵臣、二国の君主である神が生み出した王の書記、無罪の正しきジェフゥティに、上エジプトおよび下エジプトの王メンケペルラー(トトメス3世の即位名)が、特別に贈呈したもの」という銘が入っている。

特性と起源

この平底タイプの杯は、エジプトではあまり見かけない珍しいものである。特に貴金属製の品は、保存するに当たって不運な目に会う傾向がある。しかしながら、この杯と同じ形をした金杯がシリア沿岸のウガリトで発見されており、こちらは、狩猟の光景が同心円上に描かれている(ルーヴル美術館、AO17208、展示室B,陳列ケース8番)。
ジェフゥティ将軍の様々な貴重な所持品として、同じ陳列ケースに展示されている将軍の銀杯とアラバスター製の壺の他に、金の象嵌細工が施されたスカラベ、短剣、カノポス壺一式が現存し、それぞれライデン、ダルムシュタット、トリノの美術館に収蔵されている。これらの品々はすべて、将軍の墓から出土したものではないかと推測されている。将軍の墓は、19世紀初頭におそらく未盗掘で発見されたと思われるが、その副葬品は発掘後すぐに四散してしまった。

ジェフゥティ将軍の生涯とその繁栄

刻まれた銘文から、この杯は王からジェフゥティ将軍に贈呈されたものだと分かる。「金の褒賞」の傑出した例で、王が手柄を立てた寵臣に贈呈するものであった。ジェフゥティは単なる将軍ではなく、この銘文や他の資料からも確認されているように、エジプト保護領の総督でもあった。保護領の「統治された民たち」から奪って築きあげた財で、重要な人物となり、高いポストに付いたと思われるが、後に短編物語の英雄として語られるまでになる。この物語は、ロンドンの大英博物館に収蔵されている第19王朝のパピルス・ハリス500に記されている。将軍の死後、2世紀の時を経た後に書かれたこのパピルスには、ジェフゥティ将軍が、オデュッセウス、あるいは『アリババと40人の盗賊』のように、巧妙な略策を使ってジョペ(現在のジャファ)の町を征服した様子が描かれている。

出典

Les pharaons, Catalogue, 2002, pp. 59, 429, notice no 105.

- ZIEGLER Christiane, BOVOT Jean-Luc, L'Égypte ancienne, La Documentation française, "Manuels de l'École du Louvre", 2001, pp. 186-187, fig. 91.

- ANDREU Guillemette, ZIEGLER Christiane, RUTSCHOWSCAYA Marie-Hélène, L'Égypte ancienne au Louvre, Hachette Littératures, Paris, 1997, pp. 110-112, 252, notice n 46. 
 
-  Mémoires d'Egypte, catalogue d'exposition, Bibliothèque nationale, Paris, 1990, p. 57, Notice H 30.
 
- Egypt's golden Age, the art of living in the New Kingdom, 1558-1085 BC, catalogue d'exposition, Boston, 1982, pp. 119-121, notice n 107.

- Agyptens aufstieg zur Weltmacht, Hildesheim, 1987, p. 338, 339.

作品データ

  • ジェフゥティ将軍の杯

    新王国時代、第18王朝、トトメス3世治世下(前1479-前1425年)

  • 溶接された金、彫りと打ち出しによる装飾

    高さ2.20cm、直径17.90cm、深さ2.10 cm

  • 1827年に購入

    N 713

  • 古代エジプト美術

    シュリー翼
    2階
    新王国時代:再征服からアメンヘテプ3世まで 紀元前1550‐紀元前1353年頃
    展示室24

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する