Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>ルイ15世の王冠

作品 ルイ15世の王冠

工芸品部門 : 18世紀:ロココ

ルイ15世の王冠

© 2010 Musée du Louvre / Martine Beck-Coppola

工芸品
18世紀:ロココ

執筆:
Barbier Muriel

聖別戴冠式の際に、フランスの王は自分用の王冠を作らせる習慣があった。ルイ15世のためには、2つの王冠が制作された。1つは釉をかけた金、そしてルーヴルに保存されているもう1つの王冠は、金箔を貼った銀ででき、宝石が施されている。しかしながら、1729年には、後者は解体され、本来施されていた宝石は摸造品と取り替えられた。王冠は聖別戴冠式のときにしか使用されず、『レガリア(ラテン語で「王の」を意味する「regalis」から派生した言葉)』と呼ばれた他の式典用の調度とともに、サン・ドニ修道院に置かれた。

全体に真珠と宝石をちりばめた作品

《ルイ15世の王冠》は、白百合の紋を頂く、透かしのアーチ型の骨組みをのせた、金属の型にかこまれた繻子の縁なし帽からなっている。蛇腹層は、2重の真珠と、ダイアモンドと交互に置かれた8個の色石(サファイア、ルビー、トパーズ、エメラルド)に囲まれている。アーチ型の骨組みの出発点は、5個のダイアモンドからなる白百合の紋章がしるしている。有名な《レジャン》ダイアモンドは、聖別戴冠式の5年前に購入され、前面の花を飾っていた。百合の花の頂点をなす8個の四角いダイアモンドは、一連の18個のマザランダイアモンドの一部である。そして、この王冠は、サンシーダイアモンドにより完成される17個のダイアモンドを含む、銀のアカンサスの葉からなる白百合の花も頂いている。また、縁なし帽の表面には、24個のダイアモンドが縫い付けられている。1729年に、真珠と宝石類は、ルイ15世の希望により模造品と取り替えられた。合計して、この王冠にはダイアモンドが282個(大161個、小121個)、色石が64個(うち、ルビー16個、サファイア16個、エメラルド16個)、そして真珠が237個使われていた。

パリの宝飾職人の作品

ルイ15世の王冠は宝石職人、クロード・ロンデによってデザインされ、ルーヴルのギャラリーの工房で働く、王お抱えの、若きオーギュスタン・デュフロの指揮の下制作された。その後間もない1723年、デュフロはロンデのもとで、同じ型の王冠を、同じ大きさで、ポルトガルのジョゼフ5世のために制作する。1725年、ロンデの工房は、王妃のために、大きさは小さいが、これに近い構造の王冠を納入した。

ルイ15世の王冠についての記述

この作品についての記述は2つ知られている。1つ目は戴冠式の1ヶ月後の1722年11月、《ル・メルキュール紙》に掲載されたもので、2つ目は、セバスティアン・アントワーヌの版画について書かれたものである。後者は、王冠が64個の色石に飾られていたとは述べているが、ダイアモンドは273個であったといい、今日知られている状態とは多少食い違う点が示されている。よって、現在の様相は、本来の構造に完全に忠実ではなく、相違点は1780年に宝石職人M.ミラールが行った修復の結果である可能性がある。摸造の宝石で飾られているとはいえ、そしていささか変更が加えられたが、このルイ15世の王冠は、我々に18世紀の王家の式典の贅沢さと、宝石職人の技を示してくれている。

出典

Regalia : les instruments du sacre des rois de France, les honneurs de Charlemagne, Éditions de la Réunion des musées nationaux, Paris, 1987, pp. 91-92 .

作品データ

  • オーギュスタン・デュフロ、(クロード・ロンデに倣って)

    ルイ15世の王冠

    1722年

    1729年本来の宝石を取替えた後、サン・ドニに預託、1793年、国民公会の際に着用、メダル室、後に家具調度管理官に預託、1852年トリアノン宮からルーヴルに移動

    フランス、パリ

  • 部分的に金鍍金を施された銀、オリジナルの宝石の摸造品、刺繍を施した繻子

    高さ24cm、直径22cm

  • 1852年取得

    MS 61

  • 工芸品

    ドゥノン翼
    2階
    アポロンのギャラリー
    展示室66

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する