Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>受胎告知の聖母像のパネル

作品 受胎告知の聖母像のパネル

古代エジプト美術部門 : キリスト教時代のエジプト(紀元4-紀元12世紀)

受胎告知の聖母像のパネル

© 2009 Musée du Louvre / Georges Poncet

古代エジプト美術
キリスト教時代のエジプト(紀元4-紀元12世紀)

執筆:
Meurice Cédric

この木製のパネルの断片には、浅浮彫で受胎告知の聖母が表わされている。コプト美術では極めて珍しいこの受胎告知の聖母像は、聖母の豊かな表情が魅力的であるのと同様に、見学者と沈黙の会話を交わしているようで興味深い。この感受性豊かな作品は、ルーヴル美術館のコプト展示室の最高傑作の一つに数えられる。

不完全な受胎告知像

イチジクの木に彫られたこの作品には欠落箇所がある。このパネルをはめ込むために縁が斜めに薄く削られていることから、かつては、小さな家具、あるいは教会の内陣囲いに嵌められていたものと考えられる。受胎告知の場面は分断されているために、ガブリエル大天使の姿が欠落しているが、この断片の右下に右足だけが残っている。大天使は幅広の帯装飾が施されたチュニックを着用していた。一方、聖母は正方形をした脚が付いている高い椅子に座って引き立って見える。側面像で描かれ、脚をほぼ組んだこの姿勢から、受胎告知を受けた瞬間の聖母の活動が描写されている。長い貫頭衣の上に羽織った半袖のコートには、彫り師によって綿密に彫られた多数のひだが見える。とりわけ紫色やバラ色が残存している彩色は、保存状態の良い地の黒色と調和している。このことから、かつては作品全体に彩色が施され、人の注意を引く重要な役割を果たしていたことが分かる。

糸を紡ぐ聖母

聖母が神殿用の幕を作るための毛糸を紡いでいるところに、大天使が近寄っている。右の膝に載せた、帯状装飾と菱形模様が丁寧に彫られた小さな籠の中には、沢山の毛糸が入っている。聖母は右手を挙げており、かつてはその手に糸巻きを握っていたと思われる。右を向き、見学者を見つめるその顔は、浅浮彫の作品に力強さを与えている。見学者に証人になってもらいたいのだろうか。聖母の驚きを表現する大きく開いた目は黒く塗られ、マリアのじっと見つめるまなざしを強調している。

図像における聖母の位置づけ

4人の福音書記者の中で、唯一聖ルカだけがマリアの受胎告知に言及している(1,26-38)。この作品に表されているテーマ、言いかえれば聖母の活動は、受胎告知の挿話を外典福音書の物語と結び付けている。外典福音書は、教会典範にかなっていない物語であるが、キリスト教美術に大きな影響を与えた。431年のエフェソス公会議以降、聖母はキリスト教の図像において主要な位置を占めるようになった。神の母である聖母は、新キリスト教徒の仲介者として特権的な存在となり、マリアの生涯の最初の挿話である受胎告知のテーマが、それ以降芸術家によって頻繁に取り上げられるようになった。

出典

- BENAZETH Dominique, RUTSCHOWSCAYA Marie-Hélène (sous la dir. de), L'Art copte en Égypte : 2000 ans de christianisme, catalogue exposition, Institut du monde arabe, Paris, 15 mai-3 septembre 2000 et musée de l'Éphèbe, Cap d'Agde, 30 septembre 2000-7 janvier 2001, en collaboration avec le Conseil supérieur des antiquités égyptien, Paris, Institut du monde arabe, Gallimard, 2000, p. 179 et 185, n 198.

- SANTROT Jacques (sous la dir. de), Au fil du Nil : couleurs de l'Égypte chrétienne, catalogue exposition, Nantes, musée Thomas Dobrée, 19 octobre 2001-20 janvier 2002, Paris, Éditions Somoy, Nantes, musée Dobrée, 2001, p. 27, n 1.

作品データ

  • 受胎告知の聖母像のパネル

    後5世紀末

  • イチジクに木、彩色彫刻

    高さ28cm、幅14.20cm、奥行き5cm

  • 1945年、購入

    E 17118

  • 古代エジプト美術

    ドゥノン翼
    地上階
    コプト美術のギャラリー
    展示室B

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する