Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>男性トルソ

作品 男性トルソ

古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術部門 : クラシック時代のギリシア美術(前5-前4世紀)

男性トルソ

© 2006 Musée du Louvre / Daniel Lebée et Carine Deambrosis

古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術
クラシック時代のギリシア美術(前5-前4世紀)

執筆:
Astier Marie-Bénédicte

アルカイック時代のクーロスを伝承するこのトルソは、クラシック時代初期から厳格様式時代の間、男性裸体の作品に用いられた美的革新の力強い表れである。巧みに表現された肉体は、彫刻を生き生きとさせる、片方の腰を前に出して立つポーズと呼応している。古代において既に破壊されたこの作品は、紀元前2世紀に修復され、その後ミレトスのローマ劇場の装飾に用いられた。この作品は、その劇場にて発見された。

ミレトスのトルソの歴史と帰属

1872年ロイ氏とトマ氏は、ヘレニズム時代の小アジアで繁栄した都市、ミレトスの劇場にて大型の男性トルソを発見した。この作品は、その翌年、この発掘出資者エドモン・ロスチャイルド氏、並びにギュスターヴ・ロスチャイルド氏によりルーヴル美術館に寄付された。紀元前480年から470年頃に制作されたこのトルソは、紀元前2世紀にローマ劇場の舞台壁の飾りに再利用するため修復された。大理石表面にある工具の跡、頑丈な肉付き、弓または杯を持っていたと思われる右腕の位置のような複数の細部は、この彫刻を紀元前6世紀末の二人の彫刻家に帰属させる。一部のものは、近隣の神殿のデディマのためにカナコスが制作したと推測されるブロンズ製アポロンに関連付け、そのほかの者は、その現実主義より高く評価された競技者像の作者ピュタゴラスの様式の影響をそこに見る。

アルカイック彫刻の伝承

アルカイック時代とクラシック時代の転換期に制作されたこのトルソは、紀元前5世紀初期の男性裸体像の素早い進化を証明している。アルカイックのクーロスのように、この像は正面を向いた姿勢、裸体、直立、左足を前に出した状態で表現されている。この作品は、腰の大胆な反りと星型の恥骨の体毛を採用しながら、紀元前6世紀の彫刻家の伝承も保っている。

厳格様式の革新

前様式に留まる事が全くないこの作品は、特に厳格様式の彫刻家により導入された革新を大いに表明している。クーロスの硬さは無くなり、肉体は巧みな技術により完全に表現されている。《ミレトスのトルソ》は、その競技者のような肩幅、強靭な肩、重々しい均整により強い印象を与える。この右の肩甲骨の突出は、伸ばした右腕を前に出した様子を明確に表し、トルソと胸部の非対称を説明する。筋肉の動きは、人物像を生き生きとさせる、片方の腰を前に出して立つポーズに同伴する。この体は、右足に重心を置き、左足を開放する。その結果、鼠径部の右の関節唇の盛り上がりと背中の渦巻型の溝のうねりを作り出す。

出典

- Die Griechische Klassik, Berlin, 2002, p. 278, n 164.

- HAMIAUX M., Les Sculptures grecques, I, 2e édition, Paris, 2001, p. 100-101, n 90.

- BRAUNSTEIN D., "En restaurant le Torse de Milet : de la technique à l'histoire", in Histoire de l'Art, 32, décembre 1995, p. 25-33, fig. 1-5.

-  HERMARY A., La Sculpture archaïque et classique I. Catalogue des sculptures classiques de Délos, Exploration Archéologique de Délos, Paris, 1984, p. 14-19 (passim), pl. 9, 1-4.

- WILLERS D., Zu den Anfängen der archaistischen Plastik in Griechenland, Mitteilungen des Deutschen Archäologischen Instituts. Athenische Abteilung, suppl. 4, 1975, p. 9-20, pl. 1, 1.

- LINFERT A., "Der Torso von Milet", in Antike Plastik, 12, 1973, p. 81-90, fig. 7-12, pl. 21-26.

- CHARBONNEAUX J., "Quatre marbres antiques du Musée du Louvre", in Monuments et Mémoires. Fondation Piot, 45, 1951, p. 47-50, pl. 6.

作品データ

  • 男性トルソ

    紀元前480年から470年頃

    ミレトス

    キクラデス諸島(?)

  • 丸彫、キクラデス諸島の大理石(パロス?)

    高さ1.32cm

  • レイエ・トマの発掘1873年ギュスターヴ・ロスチャイルド氏寄贈

    通称《ミトレスのトルソ》

    Ma 2792

  • 古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術

    ドゥノン翼
    1階
    オリンピアの間
    展示室4

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する