Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>皇后の宝石戸棚

皇后の宝石戸棚

© 2008 Musée du Louvre / Martine Beck-Coppola

工芸品
19世紀

執筆:
Voiriot Catherine

皇后ジョゼフィーヌが宝石を入れるためのこの戸棚を所有していた期間は、ほんの僅かである。この家具はナポレオンと離婚する直前の1809年に届けられており、その後、皇帝の後妻である皇后マリー・ルイーズのものとなった。この宝石戸棚はイチイおよびカイエンヌ産マホガニー材で、螺鈿の象嵌と金めっきしたブロンズの装飾が施されている。戸棚本体には3枚の扉がついており、内部には宝石をしまうための引き出しが設えてある。

皇后ジョゼフィーヌのための家具

この宝石用戸棚は、チュイルリー宮の皇后ジョゼフィーヌ(1791‐1847年)の寝室用に制作された。ブロンズ装飾に錠前が隠れており、機会仕掛けで秘密の引き出しや仕切りが動くようになっている。1810年に皇后マリー・ルイーズ(1791‐1847年)へ与えられた際、この秘密の仕掛けはすべて変えられた。1812年には、同じ高級家具職人フランソワ=オノレ=ジョルジュ・ジャコブ=デマルテルによる、同じ様式ながらより小型の家具2点が加えられた。

建築を模した家具

建築家シャルル・ペルシエ(1764‐1838年)の図案をもとに制作されたこの家具は、長方形の基壇に載る8本の脚に支えられた建物の形をしている。コーニス(上部の縁取り)の上にはもう1段壇が載り、台座には香炉が置かれている。脚とコーニスはカイエンヌ産マホガニーで出来ているが、すべて同じ材質の引き出し30(各扉内に10ずつある)を備えた戸棚内部は、カイエンヌ産マホガニーでもイチイでもなく、無垢のマホガニー製である。

金めっきしたブロンズのふんだんな装飾

この宝石戸棚は、数多くの金めっきしたブロンズ金具で装飾されている。中央には大地の女神の誕生が描かれ、「そこにアモルと女神たちがいそいそと捧げ物を持って来る」。このブロンズ装飾は長い間ピエール=フィリップ・トミール(1751‐1843年)の作とされていたが、おそらくジャコブ=デマルテル社が制作したものだろう。中央の主題の図案は彫刻家アントワーヌ=ドニ・ショーデ(1763‐1810年)による。この素描はルーヴル美術館素描・版画部門に保存されている。また両側の扉にはそれぞれ、中央場面を向く女神の立像が施されている。この装飾全体は、19世紀末に見られる装飾の過剰さの先触れとなっている。

出典

- ALCOUFFE Daniel, DION-TENENBAUM Anne, LEFEBURE Amaury, Le Mobilier du Musée du Louvre, t. 1, Dijon, Éditions Faton, 1993, pp. 311-313.

- DION-TENENBAUM Anne, Louvre. Les objets d'art. Le XIXe siècle. Guide du visiteur, Éditions de la Réunion des musées nationaux, Paris, 1993, pp. 22-23.

- DION-TENENBAUM Anne, notice n 284, in Louvre. Les collections, Éditions de la Réunion des musées nationaux, Paris, 1993, pp. 274.

- DION-TENENBAUM Anne, Musée du Louvre. Nouvelles acquisitions du département des Objets d'art 1990-1994, 1995, pp. 228-230.

- LEDOUX-LEBARD Denise, Le Mobilier français du XIXe siècle, 1795-1889 : dictionnaire des ébénistes et des menuisiers, Éditions de l'Amateur, Paris, 1989, pp. 280 et 333-334.

作品データ

  • フランソワ=オノレ=ジョルジュ・ジャコブ=デマルテル(1770‐1841年)

    皇后の宝石戸棚

    1809年

    パリ、チュイルリー宮の皇后ジョゼフィーヌの大寝室

    パリ

  • 指物、イチイ、カイエンヌ産マホガニー、螺鈿、金めっきしたブロンズ

    高さ2.72m、幅2m、奥行き0.60m

  • 1986年、国立フォンテーヌブロー城美術館より寄託

    通称《大宝石箱》

    OA 10246

  • 工芸品

    リシュリュー翼
    2階
    フィナコール
    展示室73

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する