Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>香炉

作品 香炉

工芸品部門 : 18世紀:新古典主義

香炉

© 2007 RMN / Martine Beck-Coppola

工芸品
18世紀:新古典主義

執筆:
Muriel Barbier

王妃マリー=アントワネット(1755-1793年)は堅石をことのほか好み、ヴェルサイユ宮殿の私室を装飾するための調度品に堅石を使わせた。ルーヴル美術館のめのうの香炉は、王妃の大私室にあったものである。作者は王御用達の宝飾細工師シャルル・ウィズィーユ(1744-1830年)と細密画家ジャック=ジョゼフ・ド・ゴー(1744年-1830年頃)である。この作品はその意匠や材料の選択から、新古典主義の象徴的作品であるとされる。

めのうの香炉

めのう製の杯は、おそらくパリの宝石細工師によりカッティングされ、そしてその輪郭は、フランス国立図書館蔵のプトレマイオスの杯にインスピレーションを得た可能性がある。宝飾細工師シャルル・ウィズィーユ(1744-1830年)によって施された金の透かし彫りの縁飾りにより、この杯は香炉に形を変えた。香炉を構成する蓋には、頂上に種粒飾りがつき、カシワの葉の縁飾りが周囲をかこんでいる。杯部分の周囲は、組み紐文と花形装飾の透かしのフリーズで飾られている。花と果物の葉飾りにより際立った肩の部分からは、アカンサスの葉の装飾の取っ手が飛び出している。香炉は4本の雌鹿の脚の上に乗っている。非常に古典的なこの金の装飾の構想は、台座のミニアチュアの神話の主題と特によく適合している

古代風のミニアチュア

台座は金の枠組みが形作っている。四角形の平面の4枚の血石の板から成り、各面にはジャック=ジョゼフ・ド・ゴー(1744-1830年頃)が描いた、ガラス板と裏板に挟まれたミニアチュアが載っている。リボンの結び目につるされた、ばらの花が形作る王冠に縁取られたこれらのミニアチュアは、堅石を基にした版画を模倣したものである。ド・ゴーはそのうちの一つ目には「手に矢を持ってヴィーナスに弓をねだるアモル」を象り、二つ目には「アモルをひきとめようとする男性」、三つ目には「アモルの弓を取り上げるヴィーナス」、そして四つ目には「ヘラクレスの休息」をそれぞれ描いている。一つ目と四つ目のミニアチュアはジャン=ピエール・マリネットが彫った2枚の沈み彫りを複製したものである。二つ目はルヴェスク・ド・グラヴェルが発表した宝石細工にヒントを得たもので、その場面は同じくルーヴル美術館蔵のピエール=フランソワ・ドゥレの箱にも見られるものである。

実り多い共同作業

ウィズィーユは、あらゆる技法を取り入れ、多くの嗅ぎ煙草入れや小さなオブジェを制作した。それらは彼に名声をもたらし、1784年には王御用達の宝飾細工師の地位を得るまでとなった。その地位は彼のほかにピエール=フランソワ・ドゥレに与えられていた。ジャック=ジョゼフ・ド・ゴーはこれらの宝飾細工師に、作品を装飾するためのミニアチュアを納入していた。ルーヴル美術館蔵の他の二つの作品は、この共同作業や、マリー=アントワネットの堅石への好みがよく表れている。二つとも、ウィズィーユとドゥレの署名が入っている。一つはめのうの板でできた、籠型に組み立てられ、血石がちりばめられた小箱で、もう一つは赤い碧玉の台座で、御影石の側石が備わったものである。これらの限りなく洗練された二作品は、ルイ16世治下の装飾芸術の完成度を物語っている。

出典

- Nouvelles acquisitions du département des Objets d'art 1980-1984, Catalogue d'exposition, Paris, Éditions de la Réunion des musées nationaux, 1985, pp. 93-96

作品データ

  • シャルル・ウィズィーユ(1744-1830年) ジャック=ジョゼフ・ド・ゴー(1744-1830年頃)

    香炉

    1784-1785年

    旧マリー=アントワネットコレクション、ヴェルサイユ宮殿、王妃の内殿の私室

    フランス、パリ

  • めのう、血石、ガラス板と裏板に挟まれたミニアチュア

    高さ27.50cm、幅12cm、奥行き9.20cm

  • 1982年にルーヴルが取得

    OA 10907

  • 工芸品

    ドゥノン翼
    2階
    アポロンのギャラリー
    展示室66

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

作品の補足情報

ミニアチュアの下部に署名:JJD.