Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>1対の壁に掛けるろうそく立て

作品 1対の壁に掛けるろうそく立て

工芸品部門 : 18世紀:ロココ

1対の壁に掛けるろうそく立て

© 1990 RMN / Daniel Arnaudet

工芸品
18世紀:ロココ

執筆:
Muriel Barbier

この磁器製の1対の壁に掛けるろうそく立ては、青、ピンク、緑の異なる3色の釉をかけた地の使用から、比類なきものとされている。各々が3本の非常に曲線的で、葉飾りを施された枝から構成されており、ロカイユの典型的な様相である。これらの壁に掛けるろうそく立ては、ジャン=クロード・デュプレシス(1774年に死亡)の作品で、ポンパドゥール夫人(1721-1764年)のエヴルー邸の寝室に由来する。その寝室にあった暖炉の装飾もルーヴルに所蔵されている。

ジャン=クロード・デュプレシスが創った形

この1対の壁に掛けるろうそく立ては、非常にはっきりとしたロカイユ精神からなる。中央の本体は刳り形を施された渦方持ち送りが形成し、そこから3本の曲線的な枝が伸び、その先端には金箔を貼ったブロンズのろうそく受け輪がある。上部は交差した棕櫚の葉から、下部は垂れ下がる葉飾りと樫の木のどんぐりから形成されている。ろうそくの受け皿は、その上部は枝からなり、それが花冠に開いている。この型はおそらく1760年に金銀細工師で彫刻師のジャン=クロード・デュプレシス(1774年に死亡)が創ったものである。彼はセーヴル製作所にたいへん多くの型を提供し、ロカイユ様式が顕著な新しい意匠の数々を創造した。

巧妙に組み合わされた3色

3本の枝は、青、ピンク、緑に塗られた幅広のリボン、金で描かれた点と細帯の彩色により際立っている。ピンクの地が同様の作品において主流であり、3色で装飾がなされているのは、知られている限りこの1点だけである。この見事な作品はごくわずかしか制作されなかった。セーヴル製作所は1761年と1768年の間に20対の壁に掛けるろうそく立てを販売している。王は少なくともそのうちの10対を所有していた。ポンパドゥール夫人も緑色の地のものを1対、彼女のメナール城の大居室に所有していた。これはおそらくニューヨークのメトロポリタン美術館に所蔵されているものであろう。その他、青色と金色のよく似た作品が1対パリのニッシム・ド・カモンド美術館に保存されている。

エヴルー邸に由来する1対の壁に掛けるろうそく立て

エヴルー邸はフォーブール・サン・トノレに建立された。この一帯は、チュイルリーやシャンゼリゼに近く、18世紀初頭に発展した。エヴルー邸は、1718年から1720年にかけて、エヴルー伯、アンリ=ルイ・ド・ラ・トゥール・ドーヴェルニュの注文により、アルマン=クロード・モレがパリのフォーブール・サン・トノレ地区に建設し、1753年にポンパドゥール夫人が所得した。ルイ15世の愛妾は、装飾を近代的にするため、その大きな館を改造した。その館に、彼女はたいへんすばらしい磁器の調度類を所有していた。彼女の寝室には、ルーヴルの「舟形」香炉(OA10965)と、「泉」香炉、または「イルカ」香炉(2点ともロサンジェルスのJ.P.ゲッティー美術館蔵)の対、そして「枝付き飾り燭台の」香炉と「蝋受け」香炉(所在地不明)の2点からなる、暖炉の装飾セットが置かれていた。この装飾品類は、1760年5月30日に届けられ、ルーヴルの壁にかけるろうそく立てによって完成された。

出典

- SALMON Xavier (sous la dir. de), Madame de Pompadour et les arts, Catalogue d’exposition, Versailles, Paris : Éditions de la Réunion des musées nationaux, 2002, pp. 448-449

- Un Défi au goût, Catalogue d’exposition,  Paris : Éditions de la Réunion des musées nationaux, 1997, p .76

作品データ

  • ジャン=クロード・デュプレシス

    1対の壁に掛けるろうそく立て

    1760年頃

    ポンパドゥール夫人の寝室、エヴルー邸(現在のエリゼ宮)、パリ、フランス

    王立セーヴル磁器製作所

  • 軟磁器金箔を貼ったブロンズ

    高さ43.5cm、幅26cm、奥行き18.5cm

  • 1985年取得

    OA 11027, OA 11028

  • 工芸品

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する