Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>プレス>プレスリリース

プレス

このページでは、コレクションや企画展、オーディトリアムでのイベント、ルーヴル美術館の日常などに関するプレス記事(PDF形式)をご紹介しております。

検索結果:7 件

1 / 1

ページごとの表示数5 -10 -15

並び替え: 日付  - タイトル

古代ギリシア・クラシック美術とヘレニズム美術の展示室のリニューアルオープン


ルーヴル美術館では、古代ギリシア美術展示室の大規模な改修工事が完了し、クラシック美術とヘレニズム美術(紀元前450-紀元前30年)の展示室が、7月7日にオープンします。

「外交とセーヴル磁器展ヨーロッパの歴史を動かした華麗な器たち。」 『ルーヴル–DNP ミュージアムラボ』 第7回展



ルーヴル美術館と大日本印刷(DNP)がすすめる新しい美術鑑賞に関する共同プロジェクト「ルーヴル–DNP ミュージアムラボ」は、2010年10月から今後3年にわたるプロジェクト第2期を開始します。   

Museum Lab Phase 10

「古代ギリシアの名作をめぐって ―― 人 神々 英雄」 『ルーヴル–DNP ミュージアムラボ』 第10回展


西洋文化・美術の礎のひとつである古代ギリシア美術に焦点をあてた「ルーヴル – DNP ミュージアムラボ」の第10回展を開催します。同展は、ルーヴル美術館が世界に誇る古代ギリシア陶器の傑作《アンタイオスのクラテル》をはじめ、4点の所蔵作品を展示するほか、DNPが独自に開発した多様な鑑賞システムによって、楽しみながら古代ギリシア美術のキーポイントを理解できる体験型の展覧会です。

「≪部屋履き≫ 問い直された観る人の立場」 『ルーヴル–DNP ミュージアムラボ』 第5 回展


東京にて開催されるルーヴル - DNPミュージアムラボの第5回目の実験、テーマはファン・ホーホストラーテンの《部屋履き》。

「 都市スーサとその陶器、イスラム時代の創成期」 『ルーヴル–DNP ミュージアムラボ』 第4 回展


東京にて開催されるルーヴル - DNPミュージアムラボの第4回目の実験、テーマは都市スーサで出土した陶器。

Visuel MuseumLabEgypte

Louvre - DNP ミュージアムラボ — 古代エジプト美術


ルーヴル – DNPミュージアムラボ・プロジェクトの一環として開発された革新的なマルチメディアディスプレイによって、ルーヴル美術館のエジプト美術コレクションを発見することができます。対話型のシステムを使って、楽しみながら、エジプト美術の約束事を理解し、葬祭用のステラ(石碑)を解読することができます。

「1800年前、エジプトに生きた女性たちの肖像」 『ルーヴル–DNP ミュージアムラボ』 第6回展


東京にて開催される『ルーヴル・DNPミュージアムラボ』第6回展では紀元2世紀にローマ占領下のエジプトで描かれた女性の肖像画3点を取り上げます。

1 / 1

ページごとの表示数5 -10 -15

My ルーヴル   パーソナルスペース

pm.inputLabel();

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する