Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>ヴァーチャルツアー>イタリア ミケランジェロのギャラリー

展示室 イタリア ミケランジェロのギャラリー

ドゥノン翼 - 1階 - 展示室4 - ギャラリー・ミケランジェロ

彫刻
イタリア

かつての「ギャラリー・モリアン」、現在の「ミケランジェロのギャラリー」は、19世紀に「カリアティード〔女像柱〕の広間」にならって建設された。この部屋からは、2階にある「国家の間」へ行くことができる。現在はここで、美術館のイタリア彫刻コレクションの一部、とりわけこの展示室の名前の由来となった名高い彫刻家の《奴隷》を鑑賞することができる。この奴隷像は当初、教皇ユリウス2世の廟墓の一部として制作されたが、芸術家はこの素材を最後まで彫ることなく、一部がそのまま残っている。
 

ビュー

このヴァーチャルツアーをご覧になるにはQuickTimeが必要となります。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する