Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>ヴァーチャルツアー>イタリア モナ・リザの間

展示室 イタリア モナ・リザの間

ドゥノン翼 - 2階 - 展示室6 - 国家の間

絵画
イタリア絵画

ルフュエルの建築による「国家の間」は1859年以降、ナポレオン3世治下の立法審議会の会場に充てられていた。1878年に美術館に統合されると、もともとあった寓意的な装飾は取り除かれ、19世紀のフランス絵画がここに収められた。日本テレビ放送網株式会社の出資による4年間の工事の末、「国家の間」は2005年4月6日に公開された。これを機に、レオナルド・ダ・ヴィンチの《モナ・リザ》とヴェロネーゼの《カナの婚礼》は、すっかり新しくなった展示室にまとめられた。これらの大作は、建築家ロレンゾ・ピケラス設計の特別なガラスケースに保護され、合わせて展示されている。この2点の周りには、ヴェネツィア・ルネサンスの絵画など他の作品も展示されている。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する