Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>ヴァーチャルツアー>ローマ美術 ユリウス・クラウディウス朝

展示室 ローマ美術 ユリウス・クラウディウス朝

ドゥノン翼 - 1階 - 展示室23 - ローマ美術 ユリウス=クラウディウス朝I アウグストゥス帝とティベリウス帝の治世 紀元前27‐紀元37年

ルイ・ル・ヴォーは1655-1658年、王妃アンヌ・ドートリッシュの夏の居室を改装する。装飾は画家ジョヴァンニ・フランチェスコ・ロマネッリの構想によるもので、彫刻家ミシェル・アンギエがストゥッコ〔化粧漆喰〕装飾を施した。1799年、古代美術をルーヴル美術館に収蔵した際に展示室へと改装され、現在、王妃の居室には古代ローマ美術のコレクションが収められている。
 

ビュー

このヴァーチャルツアーをご覧になるにはQuickTimeが必要となります。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する