Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>ルーヴル美術館をご支援ください

ルーヴル美術館をご支援ください

「たとえ少額であろうと、皆様からのご寄付すべてが、ルーヴルの受け継いできた類いまれな遺産を生かし続けるのです。私どものプロジェクトの中心に深く根付いている皆様の寛大なご支援に感謝申し上げます」
ルーヴル美術館館長 ジャン=リュック・マルチネズ

美術館の自己収入(入館料、営業収入)と全体の予算のうち約50%を占める国からの補助に加え、メセナの皆様のご支援がルーヴル美術館の活動財源を支えています。

メセナの皆様は単に資金的な援助をしているのではなく、開放的で誰でも歓迎するこの美術館を、私たちと一緒につくりあげているのです。ルーヴル美術館と活動を共にしていただくために、企業、財団、個人の皆様それぞれに合った寄付形態をご用意しております。