Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>来館のご案内>開館時間、観覧料、アクセス

開館時間、観覧料、アクセス

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ルーヴル美術館

オンラインチケット:17ユーロ
待ち時間30分以内でご入場いただけます。

チケットを購入する(フランス語、英語、スペイン語のみ)

チケット(美術館にて購入):15ユーロ

ピラミッド中央出入口あるいはポルト・デ・リオンから退館されますと再入場はできません。

チュイルリー庭園

無料

ウジェーヌ・ドラクロワ美術館

チケット(美術館にて購入):7ユーロ

ルーヴル美術館およびチュイルリー庭園の入場料金表(フランス語のみ)

無料観覧資格者リスト


ご来館の前に

ルーヴル美術館のチケットで何が観られますか。

ルーヴル美術館の常設展はもちろん、同日内に企画展をご覧いただけるほか、48時間以内であれば、ウジェーヌ・ドラクロワ美術館をご観覧いただけます。

美術館を無料で観覧できる日はありますか。

2019年1月より、毎月第一土曜日の18時から21時45分の閉館まで、どなた様もルーヴル美術館を無料でご観覧いただけます。7月14日(革命記念日)も美術館の観覧は無料です。大変混み合いますので、何卒ご了承の上、ご来館ください。

若者向けの特典はありますか。

18歳未満の方、欧州経済領域圏の国に居住する26歳未満の方は、年間を通して無料で入場できます。
毎週金曜日は18時以降、国籍に関わらず26歳未満の方は常設展へ無料で入場できます。


 

お支払い方法

ユーロでのお支払いのみ可能です。
美術館チケット売場窓口にて、現金、クレジットカード、小切手、バカンス小切手でお支払いください。
美術館入口の自動券売機では、クレジットカードのみご利用いただけます。

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅

開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日

Information in other languages

チケットを購入する

皆様の安全のために


来館者の安全確保のため、ルーヴル美術館は政府により公的機関に定められた予防措置を実施しています。

来館者は全員、保安検査を受けていただく必要があります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
スーツケースや大きなお手荷物は持ち込むことができません。
不測の事態が生じた場合には、直ちに危険区域から退避し、監視員に通報のうえ、その指示に従ってください。皆様には、安全区域へ避難していただきますが、警察が到着するまで、館内に留まっていただく可能性もございます。


Un musée ouvert à tous

アクセシビリティ