Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>企画展とイベント>企画展>レンブラントとキリストの表現

企画展 レンブラントとキリストの表現

2011年4月21日から2011年7月18日まで

ルーヴルの傑作のひとつ《エマウスの巡礼》に光をあてます。この作品を軸に、レンブラントとその弟子たちの手によるキリストの様々な表現を紹介します。

アムステルダムの巨匠の革新的で斬新な手法に光をあてます。

フィラデルフィア美術館とデトロイト美術館との共催。

この展覧会は、大日本印刷株式会社にご支援をいただいています。

コミッショナー: Vincent PomarèdeとBlaise Ducos(ルーヴル美術館 絵画部門)

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する