Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>企画展とイベント>企画展>古の至宝 -カンパーナコレクションの宝石-

19世紀にカンパーナ侯爵により集められたこのコレクションは、1861年にその大半がフランスの所有となりました。今日では、ルーヴル美術館の古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術部門の主要なコレクションのひとつとなっています。