Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《四季》:《花の女神フローラの姿に象徴された春》、《豊穣の女神ケレスの

作品 《四季》:《花の女神フローラの姿に象徴された春》、《豊穣の女神ケレスの姿に象徴された夏》、《バッカスの姿に象徴された秋》、《老人の姿に象徴された冬》

工芸品部門 : 18世紀:ロココ

《四季》:《花の女神フローラの姿に象徴された春》、《豊穣の女神ケレスの姿に象徴された夏》、《バッカスの姿に象徴された秋》、《老人の姿に象徴された冬》

© Musée du Louvre, dist. RMN / Thierry Ollivier

工芸品
18世紀:ロココ

執筆:
Rochebrune Marie-Laure de, Paillat Edith

この台座の上に置かれた4体の胸像は、四季を象徴している。現在ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート美術館に保存されている、アポロン像が元来この一連の作品を補完していた。署名はないのだが、この、まさしく彫刻作品というべき作品は、ルーアンのニコラ・フーケの製作所のものであるとされている。装飾についていえば、ピエール・シャペルという画家が署名していた作品に非常に近い。

寓意的な図像

この一連の、ファイアンス陶器製で、四季を表象する、台座に載せられた胸像は、1730年頃にルーアンのニコラ・フーケの製作所で制作された。この四季の主題は、ルネッサンス期以来、西洋では伝統的なものであり、18世紀において非常によく好まれた寓意主題であった。ここで《春》、《夏》、《秋》は、慣習にしたがって、古代の3神の姿により図像化されている。それは、花の冠を頭にのせた草花の女神フローラ、髪の毛に麦穂を巻きつけた収穫の女神ケレス、葡萄の枝と房を身にまとった葡萄酒の神バッカスの3神である。最後に《冬》は、マントに身をくるんだたくましい体つきの老人により表現されている。

卓越したルーアンの美術作品

これらの4体の胸像は、その壮大な姿から、ルーアンのファイアンス陶器の作品のなかでも卓越した、そして独創的な連作であるとされる。高級家具職人アンドレ=シャルル・ブール(1642-1732年)の作品に、非常に影響を受けた形状の台座は、それぞれに異なる装飾が施されている。《四季》に適用されている装飾意匠と色使いは、同時代の高温焼成ファイアンス陶器の作品から借用したものである。それは例えばランブルカン模様、花をつけた垂れ葉飾り、パゴダ、格子組み、東洋風の織物、風景画、鳥、貝殻模様などが挙げられる。

由緒あるコレクション

この一連の作品群は、元来5体目のアポロン像によって完成品とされていた。5体の胸像は1846年に10代目ハミルトン公爵が取得した。彼の息子が1857年にアポロン像をロンドンのケンジングトン美術館(現在のヴィクトリア・アンド・アルバート美術館)に贈呈する。残った《四季》については、ハミルトン公爵のコレクションが、彼の孫であるウィリアム・アレクサンドルにより1882年に競売にかけられた際に、ルーヴル美術館へたどり着いた。

出典

- BALLOT Marie-Juliette, Musée du Louvre. La Céramique française. Nevers, Rouen et les fabriques du XVIIe et du XVIIIe siècle, Paris, Éditions Albert Morancé, 1924, p. 17, pls 24-25.

- ENNES  Pierre, Musée du Louvre. Département des objets d'art, La Céramique du XVIIe au milieu du XIXe siècle, Paris, Éditions des musées nationaux, 1992 (Petit Guide 116), p. 4-6.

- DURAND Jannic, Le Louvre : les objets d'art, Paris, Éditions Scala ; Editions de la Réunion des Musées nationaux, 1995, p. 94.

- Les Collections du Louvre, Paris, Éditions de la Réunion des Musées nationaux, 1999 (Anthologie des collections), p. 255.

- CAUBET Annie, POUYSSEGUR Patrick, PRAT Louis-Antoine, Légendes du temps, Paris, Editions de la Réunion des Musées nationaux, 2000 (collection Louvre Promenades), p. 34, ill. 23.

- Peintures et sculptures de faïence, Rouen XVIIIe siècle, Catalogue d'exposition, Rouen, musée des Beaux-Arts, octobre 1999-janvier 2000.

作品データ

  • ニコラ・フーケの製作所(ルーアン)

    《四季》:《花の女神フローラの姿に象徴された春》、《豊穣の女神ケレスの姿に象徴された夏》、《バッカスの姿に象徴された秋》、《老人の姿に象徴された冬》

    1730年頃

    旧ハミルトン・コレクション

    ルーアン(フランス)

  • ファイアンス陶器、高温焼成による絵付け装飾

    高さ2.09m、幅60cm

  • 1882年取得

    OA 2608

  • 工芸品

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する