Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>《幼きイングランド王エドワード5世とその弟ヨーク公リチャード》

作品 《幼きイングランド王エドワード5世とその弟ヨーク公リチャード》

絵画部門 : フランス絵画

《幼きイングランド王エドワード5世とその弟ヨーク公リチャード》

© 2009 Musée du Louvre / Erich Lessing

絵画
フランス絵画

執筆:
De Vergnette François

ロンドン塔に幽閉された2人の王子は、王権を簒奪しようとした叔父リチャード3世の命で窒息死させられる。ドラロッシュは、《エリザベス1世の死》(ルーヴル美術館、INV.3836)で成功を収めた後に、自身の様式を純化している。その結果、一風変わった画趣はより真実味を持った細部の緻密さに、劇的な誇張はドラマティックな緊張感を孕んだ斬新な感覚に取って代わられている。

犯された罪

蒼白な顔をした2人の子供が、薄暗い室内でこちらの方を向き、天蓋付きの寝台の上で抱き合いながら座っている。この2人は逝去したイングランド王エドワード4世の子供たちで、この絵の標題はそこに由来している。幼きイングランド王エドワード5世と9歳の弟リチャードが、物音を聞きつけて読書を中断している。幼い王がもの悲しそうにこちらを見つめている一方、弟は不安げに部屋の入り口の方へと顔を向けている。2人の飼い犬が、扉の下に見える細い明かりを見つめており、そこには足の影が映っている。画家は、子供たちの殺害の時が近づいていることをそれとなく暗示しているのである。エドワードの息子たちは、叔父の命で1483年に窒息させられて命を落とし、当の叔父は子供たちの死後リチャード3世として王位に就いた。イギリス史上におけるこの悲劇は、シェイクスピアの歴史劇『リチャード3世』によって広められたのである。

成功を収めた作品

ポール・ドラロッシュは、サロンに出品する絵画のためにこの主題を選択した。作品は1831年のサロンで多大な成功を収め、王立美術館の管理部が取得した。作品の名声は高く、この絵を基にカジミール・ドラヴィーニュが戯曲『エドワードの息子たち』(1833年)を書いたほどである。ポール・ドラロッシュは、イギリス史を取り上げた主題(《イングランド女王エリザベス1世の死、1603年》、ルーヴル美術館)や名高い犠牲者の不幸を得意として描く画家で、最初の成功は1824年のサロンに出品した《ジャンヌ・ダルク》(ルーアン美術館)によってもたらされた。ドラロッシュの作品は、その芸術的表現が完全に適していた版画や写真による複製のおかげで広く普及した。

新古典主義とロマン派の狭間に位置する歴史風俗画家

当時、近代史や惨劇に対する嗜好、もしくはその写実的表現からドラロッシュをロマン派の画家とみなす人々もいた。《エドワードの息子たち》が示しているように、画家は見る者に衝撃と感動を与えようとしている。また彼は装飾や衣裳を歴史的に正確に描くことを心がけた。ドラロッシュは、風俗画の特徴である細部の写実的描写を、歴史画に属する大画面の作品に導入している。故に彼の作品は、歴史風俗画という中間のジャンルに位置づけられているのである。ここに見られるドラロッシュの作風は、多くの面においてロマン主義を示すものではない。ここではむしろ古典美術のように、克明なデッサンに重点が置かれ、完璧な仕上げが施されている。作家は、例えば《ジャンヌ・ダルク》といった以前の作品で用いていた暖色を排除している。こうして絵画は、この種の作品における真の用途、すなわち「複製」に完全に適した見事な現実感を生み出しているのである。

出典

- ZIFF Norman, De David à Delacroix. La peinture française de 1774 à 1830 , catalogue de l'exposition, Éditions de la Réunion des musées nationaux, Paris, 1974, pp. 386-388.

- BANN Stephen, Paul Delaroche, History Painted, London, Reaktion Books, 1997, pp. 94-106.

- BANN Stephen, Paul Delaroche. Un peintre dans l'Histoire, catalogue de l'exposition, Nantes, musée des Beaux-Arts, Montpellier, pavillon du musée Fabre, Paris, Éditions de la Réunion des musées nationaux, musée des Beaux-Arts de Nantes, Montpellier, Musée Fabre, 1999, pp. 52-56.

作品データ

  • ポール・ドラロッシュ(パリ、1797—1856年)

    《幼きイングランド王エドワード5世とその弟ヨーク公リチャード》

    1831年

  • 油彩、カンヴァス

    縦1.81 m、横 2.15 m

  • 1831年サロンにて取得

    通称《エドワードの息子たち》

    INV. 3834

  • 絵画

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する