Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>からくり仕掛けの家具

からくり仕掛けの家具

© 2010 Musée du Louvre / Studio Sébert

工芸品
18世紀:新古典主義

執筆:
Muriel Barbier

王御用達の家具職人ジャン=フランソワ・オーベンは、当作品以前にも、肘掛け椅子1脚を含むからくり仕掛けの家具を、ルイ15世の最初の孫で、体に障害のあった若きブルゴーニュ公の、より自由な生活を可能にするため、制作していた。それらのからくり仕掛けの家具は、それにちなんで「ブルゴーニュ風家具」と呼ばれていた。形の発明家オーベンは、ここではとりわけ創意に富み、ギリシア様式への発展を予感させる幾何学模様の化粧板を施した、からくり仕掛けのテーブルを提供している。

すばらしいからくりのテーブル

オーベンによって付けられたこのテーブルの名称は、彼がすでに1脚の病人用の肘掛け椅子を納入した相手であり、ルイ15世の最初の孫で体に障害を負った、若きブルゴーニュ公(1751-1760年)にちなんだものである。閉じた状態では、テーブルは引き出しが5段付いた、整理棚のように見える。しかし実際は、クランクによってアーチ型の側面がスライドし、本棚が組み立つという仕組みになっている。本棚には、青いモアレという、光の反射によって色が変化する、生地を張った円形の棚が2段あり、同じ生地で包まれた円形の箱が乗っている。上二段の引き出しは、実は小さなひらき戸になっている。一番下の引き出しは祈祷台に姿を変え、下から2番目の引き出しは寝台用テーブルの役割をする。この寝台用テーブルは本体から取り外すことができ、折りたたみ式の脚の上に乗せることができる。ブルゴーニュ風テーブルはこのように、本棚、祈祷台、書き物棚、そして寝台用テーブルの役割をすることができるのである。

幾何学模様の化粧板

オーベンは形状を発案することに非常に長けていただけでなく、家具装飾の技術にもすぐれた才能を見せ、新しいタイプの化粧板作りの先駆者となった。彼はこのブルゴーニュ風テーブルにおいて、家具の外部には幾何学模様の化粧板を、そして内部には同心円状の波形の化粧板を組み合わせている。ルイ15世治下の終わり頃、移行様式の時代には、繰り返す幾何学的図形を基本にした、背景地の表現がとりわけ流行した。オーベンはそうして、異なった種類の木材から生まれる、ひし形を利用した立方体模様を得意とした。彼はそうしして、遠近法により、規則的に並んだ、立方体の無限の列があるような錯覚を、与えているのである。

ジャン=フランソワ・オーベンとギリシア様式

ジャン=フランソワ・オーベンは1754年に王御用達の家具職人になり、ルイ15世とポンパドゥール夫人のために家具を制作した。職人となって間もない頃の彼の作品は、ルイ15世様式の要素を示しているが、やがて1760年から1765年代の特徴である、ギリシア様式と呼ばれる様式へと発展していく。ルーヴルのブルゴーニュ風テーブルはこの発展の過程を表している。形状は、角の金箔をはったブロンズのたれ飾りと同じく、未だ曲線的でルイ15世様式を思い起させる。(ブロンズの取っ手は当初のものではないため、当てにすることはできない) それと相反して幾何学的な装飾は、新古典主義の始まりを予告するものである。

出典

Alcouffe Daniel, Dion-Tenenbaum Anne et Lefébure Amaury, Le Mobilier du musée du Louvre, t. I, Dijon, Éditions Faton, 1993, pp. 184 et 185.
Pradère Alexandre, Les Ébénistes français de Louis XIV à la Révolution, Paris, Éditions Chêne, 1989, p. 253.

作品データ

  • ジャン=フランソワ・オーベン(1721-1763年)

    からくり仕掛けの家具

    1760年頃

    レオン・レナックのコレクション

    フランス、パリ

  • 骨組み:オーク材、化粧板:つや出し板、スミレ材、シカモア、紫檀、金箔を貼ったブロンズ、赤斑大理石

    テーブル:高さ0.919m、(全体)高さ1.43m、幅0.705m、奥行き0.515m

  • 兄リシャールを追悼してルネ・ペナール=イ=フェルナンデスが1960年に寄贈

    「ブルゴーニュ風テーブル」

    OA 10001

  • 工芸品

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する

作品の補足情報

ジャン=フランソワ・オーベンの証印(祈祷台に)