Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>マルクス・アウレリウス帝(紀元161-180年皇帝)

作品 マルクス・アウレリウス帝(紀元161-180年皇帝)

古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術部門 : ローマ美術

マルクス・アウレリウス帝(紀元161-180年皇帝)

© RMN / Hervé Lewandowski

古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術
ローマ美術

執筆:
C. Lepetoukha

この美しい肖像は、マルクス・アウレリウス帝の即位した、紀元161年にローマの皇室の彫刻工房によって作られた原型をもとにギリシアにて制作されたものだ。この肖像は公的な皇帝図像に忠実であるにもかかわらず、ローマで制作された肖像とは異なり、ギリシアの伝統が浸透している。ここに表わされた皇帝は、前4世紀の哲学者に類似している。

マルクス・アウレリウス帝

カールのかかった髪と眼球が突出した目により認知される、マルクス・アウレリウス帝はここでは胴鎧を着て表現されている。この種の他の肖像よりは彫琢されていないが、量感のある髪の下にある顔は、うつむき加減で、、深刻な、瞑想に耽るような遠くを見る目をしている。胴鎧は、右肩に留められたマントにより覆われ、ゴルゴンまたはメドゥーサのマスクがその中央に施され、右肩には、下半身が蛇の尾の怪物が飾られている。

副葬品

この胸像はアッティカ地方のマラトン付近のプロバリントスにある墓にて発見された。同じ場所からは、ヘロドス・アッティクスの肖像(Ma 1164)と、オクスフォードに保管されている共冶帝のルキウス・ウェルスの肖像が発見された。この組み合わせは偶然のものではない。というのもヘロドス・アッティクスはこの2人の友であり、師匠でもあった。この墓がヘロドス・アッティクス自身のものであるとも考えられる。なぜなら、彼が自らの出身地方であるマラトン付近に別荘を所有していたことが分かっており、ここで紀元177年に最期を遂げたからだ。

ローマの作品をモデルにしたギリシアの作品

発見された場所から推測れていたように、ギリシアに由来するマルクス・アウレリウス帝の胸像は、作品の様式の分析によりその地のものと確証されている。というのはこの肖像はほかの皇帝肖像のように帝室の工房の原型に沿ったもので、このタイプのものはこの皇帝の統治初期のものであるが、この作品はローマで生産されたものとは一線を画している。というのも、髪を彫刻する穿孔機の適度な使い方などによるゆったりとした簡素な風貌は、ローマの肖像制作では見られず、ここではむしろギリシアの伝統によるところが多いのである。
一方、概して帝国の原型に沿っているといえる図像もやはり、ヘレニズム美術の面影を残している。下を向き、表情を抑えた顔の皇帝の容貌は、前5世紀から前4世紀のギリシア哲学者を思い浮かばせる。一方、胴鎧のメドゥーサのマスクは、アテネの守護神、女神アテナ、またはアレキサンダー大王の甲冑を伝統的に飾っていた装飾である。
おそらくギリシア出身の作者は、彼の出身地の芸術的伝統の証を表明しながらも、ローマの公的図像の制約を守ることに成功している。

出典

- CHARBONNEAUX J., "Portraits du temps des Antonins", in Monuments Piot, t. XLIX, Paris, 1957, p. 76, fig. 11.

-  KERSAUSON K. (de), Catalogue des portraits romains, II, Paris, Editions de la Réunion des musées nationaux, 1996, n 99, p. 226.

作品データ

  • マルクス・アウレリウス帝(紀元161-180年皇帝)

    紀元161年頃

    プロバリントス、マラトン付近、アッティカ地方(ギリシア)

    アッティカ地方(ギリシア)

  • 大理石、丸彫

    高さ72cm

  • 1789年フォーヴェルによって発見1818年までショワズル・グフィエ・コレクション1865年プルタレス氏競売

    Inventaire NIII 2535 (n° usuel Ma 1161)

  • 古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術

    ドゥノン翼
    1階
    ローマ美術:属州総督の反乱(紀元68年)から2世紀末まで
    展示室412

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する