Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>天球儀

作品 天球儀

イスラム美術部門 : セルジューク朝・モンゴル帝国・イスラム教徒の地中海世界

天球儀

© 1993 RMN / Hervé Lewandowski

イスラム美術
セルジューク朝・モンゴル帝国・イスラム教徒の地中海世界

執筆:
Sophie Makariou

これは回教国東部から現在まで残った天球儀の、最も古いものである。「この天球儀は『天文学大全(アルマゲスト)』に記載あるすべての星座を網羅し、プトレマイオスの計測から(イスラム暦)540年に到る年月を計算し、修正したものである(…)。ユーヌス・イブン・アル=フサイン・アル=アストゥルラビー」と銘文にある。

実にすばらしい宇宙の図形

イスラムの到来以前の機能的な天球儀は一切現存しない。立体的に表わした宇宙の図であるこの天球儀は、イスラム世界からの現存するものの中で、三番目に古いものである。これより古い、二つの天球儀は、アンダルシアの天文学者によって制作されたものである。よって、これは、イスラム世界東部より出た、最も古い天球儀といえよう。

イスラム圏東部の天球儀の特色

アンダルシアで制作された、これより古い二点の天球儀と比べて異なるところは、プトレマイオスの120の星座の一つ一つの番号が、文字数字式(アブジャド)の表記法で記載されていることである。表わされている1025の恒星すべてが、銀の象嵌の点で表示されている。この技法は西洋ではみられない。この星を表示する点の直径は、星の等級に合わせて異なる。天球儀を構成する二つの半球体は、天の川に沿って合わされている。この天球儀は恒星の天球儀の最後のものであり、これはプトレマイオスが、アレキサンドリアで紀元2世紀に著した『天文学大全(アルマゲスト)』の恒星のカタログを非常に正確に表わしたものである。西洋の古代の天球儀と比べると、大きな違いは、イスラムの天球儀は、星座が裏側からではなく、正面からみた形で表わされていることである。

芸術家でもあった天体観測器の制作者

この天球儀は、科学的に非常に正確であるだけでなく、この天球儀の南端に近い箇所に刻まれている銘文が示しているように、制作者は、天文学的計算をやり直すことができる天文学の大家であった。その銘文は、「この天球儀は、『天文学大全(アルマゲスト)』に記載されたすべての星座を、プトレマイオスの計測時から、イスラム暦540年までの経過年月を計算し、修正したものである。その修正は、すなわち、15度18分である。(イスラム暦)539年、ユーヌス・イブン・アル=フサイン・アル=アストゥルラビー 制作」とある。星座の図像は、アブド・アル=ラハマーン・アル=スフィーによる『恒星概論(キタブ・スワル・アル=カワキブ)』の中の図像に忠実に従っている。この本は、オリジナルは失われてしまったが、この作者の息子の手になる1009年のコピーと、これをもとに著わされた1125年の写本により、再現できるものである。この天球儀は、このすばらしい科学的正確さに加えて、彫金の技術的質によっても、人を魅了する。ギリシャ神話のカシオペイアの姿で表わされるカシオペア座のように、衣をまとった人物像の、その衣の襞は、写本でみる人物像の衣の襞に比肩し得るものである。流れるような、様式化した襞は、書物芸術での特徴的なものであり、13世紀まで発展し、イスラム世界のアラビア語の書物では、さらに続いたものである。

出典

- MAKARIOU Sophie, L'Apparence des cieux. Astronomie et astrologie en terre d'Islam, catalogue d'exposition, Musée du Louvre, 18 juin 1998 - 21 septembre 1998, Paris, Editions de la Réunion des musées nationaux, 1998 (Les dossiers du musée du Louvre. Exposition-dossier du département des Antiquités orientales).

作品データ

  • 天球儀

    イスラム暦539年(西暦1144–1145年)

    シリア、もしくはイラン(イスファハーン?)

  • 真鍮、彫込み、銀象嵌

    直径16.5cm

  • 1985年取得

    MAO 824

  • イスラム美術

    リシュリュー翼
    地上階
    セルジューク朝 11‐13世紀:科学と技術 製陶技法 文字の芸術
    展示室5

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

作品の補足情報

署名:Yûnus Ibn al-Husayn al-Asturlabî (ユーヌス・イブン・アル=フサイン・アル=アストゥルラビー)