Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>献酒をする競技優勝者

作品 献酒をする競技優勝者

古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術部門 : クラシック時代のギリシア美術(前5-前4世紀)

献酒をする競技優勝者

© 1997 RMN / Hervé Lewandowski

古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術
クラシック時代のギリシア美術(前5-前4世紀)

執筆:
Astier Marie-Bénédicte

1937年ダヴィッド・ヴェイル氏により、ルーヴル美術館に寄贈されたこの奉納用小像は、アルカイック時代の直後でクラシック時代初期にあたる、紀元前5世紀前半にギリシア彫刻家の美意識の改革を証明している。厳格主義世代の彫刻家は、ブロンズが動作を表現するのに適した素材であることを見出す。競技者の人物像は、ここで見られる神に献酒をする競技優勝者のように、人気のある主題として表されていた。

ブロンズ像の奉納品

1937年収集家ダヴィッド・ヴェイル氏により、ルーヴル美術館に寄贈されたこのブロンズ小像は、デルポイの神殿に由来されると考えられている。この作品は、ピュテイア競技の競技優勝者のうちの一人によりアポロンに奉げられた。鋳金技術により制作されたこの小像は、足下に一部保存されているホゾ形に変形した、鋳込みにより金属性の土台にあらかじめ固定されていた。細部の加工は特に入念であり、有名な《御者》の高度な加工品質を思い浮かばせる。それはブロンズ製の同時期の作品であり、目と胸の部分におそらく銀や赤銅にてはめ込みがされており、同じくデルホイに奉納されている。この青年の顔の肉付きは繊細であり、その髪形は細かく彫刻されている。紀元前4世紀末よりブロンズはギリシア彫刻家にひいきにされる素材となった。その柔軟性は大理石で表現が難しい動作の表現に適しており、それまで存在しなかった表現を可能とさせた。

献酒をする競技優勝者

その技術の利点を生かした競技者の人物像は、紀元前5世紀初期に好まれた主題であったことを表示する。ダヴィッド・ヴェイルの青年像は、そのことから充分にその時対立する改革を物語っている。青年は裸体で、勝者の印として競技者が身に付けた、冑の頂に当たる葉や羽根を模った装飾が固定された帯を額に巻いている姿で表現されている。前に向けられた右手には、この青年が今日失われた平皿を手にし、その液体の奉納を行っている。それは、勝利を神に感謝するための献酒である。その描かれた姿勢はまた、その物体の役割と呼応している。

アルカイック期の伝承が混合した厳格様式の改革

その輪郭は、その広い肩幅、腰幅の狭さ、腰に強調される反りなど、紀元前6世紀のクーロスの面影をいくつか残す。青年の裸体、正面性、体毛の茂る恥骨、右脚よりも長く、形式的に前に出された左脚もまた前時代の伝承を物語っている。しかしながら男性裸体の発達は、そこに顕著に表れている。その肉付きは柔軟性を持ち合わせるようになった。片方の腰を前に出して立つポーズに伴う筋肉の動きは、人物像を生き生きとさせながらも、それは水平に保たれた両肩の線に影響を与えずにいる。体は右足に重心を置き、左足を開放している。短い髪、厳粛、真剣な人相はアルカイックの人物像が放つ愛想の良い笑顔とは程遠い。

出典

Descamps S., "L'éphèbe David-Weill : une innovation encore timide", in Archéologia, hors-série n 2, 1993, pp. 33-39.
Holtzmann B., Pasquier A., L'Art grec, Manuels de l'Ecole du Louvre, Paris, 1998, pp. 160-161.

作品データ

  • 献酒をする競技優勝者

    紀元前470年頃

    デルポイ、旧アポロン神殿、ギリシア(?)

    パロス島、ギリシア(?)

  • ブロンズと銅、鋳造、線刻、はめ込み

    高さ:27,20cm

  • 1937年ダヴィッド・ヴェイル氏寄贈

    ダヴィッド・ヴェイルの青年像

    Br 4236

  • 古代ギリシア・エトルリア・ローマ美術

    ドゥノン翼
    1階
    オリンピアの間
    展示室407

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する