Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>背もたれがまっすぐの4脚の肘掛け椅子

作品 背もたれがまっすぐの4脚の肘掛け椅子

工芸品部門 : 18世紀:ロココ

背もたれがまっすぐの4脚の肘掛け椅子

© 1994 RMN / Daniel Arnaudet

工芸品
18世紀:ロココ

執筆:
Barbier Muriel

指し物職人ニコラ・ユルトー(1720-1771年)がこの背もたれがまっすぐの4脚の肘掛け椅子の作者である。これらはポワティエ司教、マルシアル=ルイ・ボーポワル・ド・サント・オレールのために制作された、と確認されている。この力強い彫刻を施された肘掛け椅子は、人々の関心が古典的な形に向けられていた1755年当時、驚くべき作品であった。この連作は実際、ニコラ・ユルトーも自身の作品に取り入れていた『古典主義に傾倒した左右対称ロカイユ』様式に相当する。

人気を博した型

この椅子は疑いなく、1759年にポワティエの司教に任命されたマルシアル=ルイ・ボーポワル・ド・サント・オレールのために制作され、後にゴール城(フランス、オート・ヴィエンヌ)に見られ、そしてパリで数回にわたって売りに出された。競売の際には、同じくニコラ・ユルトーの証印の付いた他の椅子の連作(肘掛け椅子6脚と長椅子1脚)が備わっており、型もルーヴルの肘掛け椅子に近いものだが、それらは1757年の制作と推定される(現在は個人蔵)。このルーヴルの作品に似た、数点の肘掛け椅子が個人コレクションに保存されているのが分かっている。そのうち、とりわけルイ16世の弟、アルトワ伯の居城、タンプル城の焼印が押されたものが1点挙げられる。このユルトーの椅子の型は18世紀においてたいへん人気を集め、その人気は長く続くことになる。19世紀に制作された、これらの椅子の複製が数点確認されている。

『古典主義に傾倒した左右対称ロカイユ様式』の代表的な椅子

これらの背もたれがまっすぐの肘掛け椅子は、古代ギリシア・ローマへの関心が復活した影響から、線がより洗練され、繊細になり始めていた時期において、いささか古風な面持ちを示している。四角い背もたれは強い肩のはり出しに強調され、曲線的な線に動きを与えられており、コンソール(渦方持ち送り)形の脚(『ロール脚』とも言われる)は未だに内巻きで、座面は非常にどっしりとして一枚板でできている。しかしながら力強い彫刻で表わされた花や、棕櫚の葉模様を施された貝殻模様、ハート型の飾り枠の装飾は、左右対称に、完全に秩序をもって並び、分散されている。たしかにこれら細部全体は、1720年代の椅子に見受けられるものと思ってしまいそうなところ、1755年という制作年は以外である。しかし装飾物を左右対称に分散する点は、ロカイユの幻想性からの開放、またはそれに対する反動を示しているのである。『古典主義に傾倒した左右対称ロカイユ』様式は1753年頃に誕生し、ちょうどロカイユ様式と古典主義様式の中間に位置する。それをいち早く取り入れた中心的人物は、当時パリのパレ・ロワイヤルの改修に携わっていた、建築家のピエール・コンタン・ディヴリー(1698-1777年)であった。

ニコラ・ユルトーの典型的な椅子

ロカイユの『緩和』に一役買ったユルトーは、ここで彼の作品に繰り返し見られる要素を用いている。座面の中央、背もたれの中央、そして脚の上部の角に置かれた棕櫚の葉模様を施された貝殻模様は、彼の制作した他の椅子にも見受けられる。その他、背もたれの横木の下に施された小さなハート型の飾り枠や、刳り形の間を占める平らな面なども、彼の作品数点に見受けられる。

出典

- PALLOT B., ALCOUFFE D., DION-TENENBAUM A., LEFEBURE A., Le Mobilier du musée du Louvre, t. 2, Paris, Faton, 1993, pp. 80-83

作品データ

  • ニコラ・ユルトー

    背もたれがまっすぐの4脚の肘掛け椅子

    1755年

    1759年、旧マルシアル=ルイ・ボーポワル・ド・サント・オレール(ポワティエの司教)のコレクション

    パリ

  • 彫刻、金鍍金を施されたブナ材

    高さ95cm、幅62cm、奥行き60cm

  • 1975年に取得

    OA 10594, OA 10595, OA 10596, OA 10597

  • 工芸品

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する

作品の補足情報

ニコラ・ユルトーの証印