Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>コレクションと学芸部門>脚付きの杯

脚付きの杯

© 2002 RMN / Jean-Gilles Berizzi

工芸品
ルネサンス

執筆:
Muriel Barbier

ルーヴルの脚付きの杯は、宗教的場面と、ほうろうで施された記述をおり交ぜた装飾が施され、愛を称える銘がそれを補っているが、これは、この作品が結婚に際する贈物であったということを示しているのであろう。この杯は、ルネサンス期のフランスで制作された、ほうろう吹きガラスの一群の作品のひとつであり、フランスの各地に移住したイタリア人のガラス職人が「ヴェネツィア風」に制作していたものである。

異例の形状の杯

この大きなカリス(聖杯)の形をした杯は、少し灰色がかった透明のガラスに、吹き込みの技術で成形された。高温でつなぎ合わされた、三角形の杯、畝状の結び目の形の脚、そして円形の底の、3つの部分から構成される。脚の形は、赤と白の帯の装飾が構造を際立たせている、その大きく張り出した盛り上がりが、フランスのガラス工芸品として非常に珍しいものとなっている。この作品は、フランスで活動していたイタリア人のガラス職人が、ヴェネツィアの技法で制作した一連の作品のひとつであると推定されている。異なる要素を組み合わせた形状は、ヴェネツィアのガラス工芸に由来する。例えば足のある杯、飲用の杯、広口の杯、水差し、ひょうたん形の水筒などにそれが見られる。これらの品々はその大きさや、ヴェネツィアのものには見られない、構造のどこかぎこちないところに特徴がある。

複雑なほうろうと金箔加工

杯の部分は、宗教主題の小さな情景に彩られている。正面には、ラテン語の文字「PORTAM IUSTI INTRABV [NT] HANC」(正しい者たちがこの扉を通り抜けるであろう)が記されたアーチを伴う、十字架に架かったキリストが、そして裏面には司教冠を被った司教が、祈りの姿勢で跪く人物を前にしている。彼らを隔てる吹き出しには次の文句が記されている:「O GUILLERME PASTOR / BONNE NOBIS SUCCURE」(ああ、ギヨーム神父/我らを救いに出で給え)。足の位置には、当時のフランスのガラス工芸によくある、フランス語の文句が見られ、「我はそなたの意のままに」と記されている。この作品の仕上げの比較的素朴な点は、ヴェネツィアでは見受けられず、また、ここに見られるほうろう仕上げの技術は、1550年頃にヴェネツィアでは他の装飾手法に取って代わられたため、ヴェネツィアのガラス工芸品制作との時間的ずれがあることを示している。

アルターレ出身の職人の作?

15世紀の半ばを境に、北イタリア出身のガラス職人がフランスに居を構え、ヴェネツィアの、ガラスの吹き込み成形法や装飾の技術を導入した。16世紀半ばには、例えば、1551年にアンリ2世が設立した、サン・ジェルマン・アン・レーのガラス工場では何人かのヴェネツィア人を含むイタリア人のガラス職人が雇われていた。他のガラス職人たちも、フランスの各地で活躍していた。工房の指揮をとるのがヴェネツィア人であったことはほとんどなく、というのもヴェネツィアでは、ガラス職人がイタリアを離れることは禁じられており、さもなくば死刑を科されたからである。よって、フランスにおけるガラス工場の指揮を取っていたのは、むしろジェノヴァの近く、モンフェラート公国にある、アルターレという町出身の職人たちであった。ガラスの碑文のひとつに名が記されているギレルム・パストールは、おそらく製品の持ち主となる人物だったのだろう。彼はガラス職人の親方、またはアルテーレ出身のガラス職人の家族の一員であったのかもしれない。その場合は、この杯は彼の工房の職人たちの、親方の結婚に際する贈物であったのかもしれない。

出典

- Nouvelles acquisitions du département des Objets d’art 1995-2002, Paris, RMN, 2003, p 62-64.

作品データ

  • 脚付きの杯

    1550年頃

    フランス

  • ほうろう加工、金箔を施した「クリスタッロ」吹きガラス

    高さ18.5cm、直径(杯)13.7cm、直径(脚)10.5cm

  • 2002年フランスガス公社の協賛により取得

    OA 11991

  • 工芸品

    リシュリュー翼
    2階
    ソヴァジョ
    展示室518

来館情報

ルーヴル美術館 パリ フランス
地下鉄:1番線または7番線、Palais-Royal Musée du Louvre 駅
 
開館時間
月・木・土・日:9時-18時
水・金:9時-21時45分(夜間開館)

休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
 
 

チケットを購入する

作品の補足情報

碑文:PORTAM IUSTI INTRABU[NT] HANC/O GUILLERME PASTOR/BONE NOBIS SUCCURE/JE SUIS A VOUS