Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>ヴァーチャルツアー>エジプト王国末期のファラオからクレオパトラまで

展示室 エジプト王国末期のファラオからクレオパトラまで

シュリー翼 - 2階 - 展示室644 - 最後のファラオからクレオパトラまで 紀元前404‐紀元前30年:ネクタネボ、アレクサンドロス大王、プトレマイオス朝

古代エジプト美術
ファラオ王朝時代末期及びプトレマイオス朝時代(前1069-前30年)

エジプト出身のファラオの治世末期は、エジプトにとって独立した輝かしい最後の時代となった。その後ペルシア帝国、次いでマケドニア朝に組み込まれるが、プトレマイオス朝の時代には、ヘレニズム世界の中心で独自の文化によって光を放っている。
 

ビュー

このヴァーチャルツアーをご覧になるにはQuickTimeが必要となります。

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する