Go to content Go to navigation Go to search Change language

ホーム>作品と宮殿>ヴァーチャルツアー>ネーデルラント 16世紀前半

展示室 ネーデルラント 16世紀前半

リシュリュー翼 - 3階 - 展示室811 - ネーデルラント 16世紀前半 クエンティン・マセイス、ヨース・ファン・クレーフェ

絵画
オランダ絵画

アントウェルペンは、早くも16世紀後半にはブリュージュに取って代わり、北ヨーロッパ随一の国際交易拠点となった。アルプス以南の芸術家によって、イタリアで用いられていた形体表現が取り入れられたにもかかわらず、ネーデルラント絵画の創始者たちが15世紀に生んだ絵画伝統は、断固として守られている。

ビュー

このヴァーチャルツアーをご覧になるにはQuickTimeが必要となります。

来館情報

ルーヴル美術館、チュイルリー庭園、クール・カレは、新たな通達があるまで休館・休園いたします。
美術館のチケットをオンラインでご購入された方々には、自動で返金処理が行われます。返金に当たり、特にお手続きをしていただく必要はございません。
なお、返金処理数が膨大なため、ご返金まで三か月ほどかかる場合があります。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

チケットを購入する